「飯を喰らひて華と告ぐ」に田村健太郎、吉村界人、華村あすか、柄本時生らゲスト出演

4

165

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 26 101
  • 38 シェア

仲村トオルが主演を務めるドラマ「飯を喰らひて華と告ぐ」のゲストキャストが発表。あわせてYouTubeで予告編が公開された。

「飯を喰らひて華と告ぐ」キャスト組み写真。

「飯を喰らひて華と告ぐ」キャスト組み写真。

大きなサイズで見る(全17件)

足立和平による人情グルメマンガをもとにした本作は、路地裏にひっそりと佇む料理店・一香軒を営む店主と、さまざまな悩みを抱える客たちの交流を描く物語。料理の腕は超一流で、情に厚く親身だが、勘違いと思い込みで的外れなアドバイスを放つ店主に仲村が扮する。

三橋役の田村健太郎。

三橋役の田村健太郎。[拡大]

慶太役の吉村界人。

慶太役の吉村界人。[拡大]

第1話「ハンバーグ」にはサラリーマン・三橋役で田村健太郎、第2話「アジの姿造り」には専業主婦の久美役で猫背椿、第3話「カツカレー」にはラッパー志望の慶太役で吉村界人、第4話「里芋とイカの煮物」には頑固おやじの正雄役できたろう、第5話「サムゲタン」には校長先生の向田役で高橋ひとみが登場する。

あやち役の華村あすか。

あやち役の華村あすか。[拡大]

第6話「梅のおかゆ」では三河悠冴がボクサーの佐々木、第7話「たこ焼き」では華村あすかが売れないアイドルのあやち、第8話「海鮮パエリア」では福井俊太郎(GAG)が自殺を図ろうとする島田、第9話「豚キムチ」では山崎紘菜が20年前に店主と同棲していたユウホ、第10話「???」では山城琉飛が修学旅行で東京に来ている中学生の悟を演じる。さらに第11話「ラーメン」に円井わんがキャバ嬢のウレハ役、第12話「塩むすび」に柄本時生が売れない役者の山下役で参加した。

「飯を喰らひて華と告ぐ」は7月9日23時45分よりTOKYO MXで放送。Tverで配信される。近藤啓介と井上雄介が監督を担当。近藤、コントグループ・テニスコートのメンバーでありソロプロジェクト・画餅(えもち)主宰の神谷圭介、劇団コンプソンズの主宰・金子鈴幸が脚本を手がけた。予告編には店主が客に合ったおいしい料理を提供するさまや、見当はずれなアドバイスをする姿が映し出される。

「飯を喰らひて華と告ぐ」予告

この記事の画像・動画(全17件)

(c)「飯を喰らひて華と告ぐ」製作委員会

読者の反応

  • 4

せっちゅん🐧 @sechi_90

GAGの福井さん、このキャストの中にいても違和感無い(ー̀֊ー́˶ჱ̒ https://t.co/zkjeyp9CDV

コメントを読む(4件)

リンク

関連商品

あなたにおすすめの記事

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 飯を喰らひて華と告ぐ / 田村健太郎 / 猫背椿 / 吉村界人 / きたろう / 高橋ひとみ / 仲村トオル / 三河悠冴 / 華村あすか / GAG の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。