それでも過去は財産よ、ジョージア・フランス合作「金の糸」予告公開

56

ジョージアとフランスによる合作映画「金の糸」の予告編がYouTubeで公開された。

「金の糸」

「金の糸」

大きなサイズで見る(全12件)

日本の伝統技術“金継ぎ”に着想を得て、1928年生まれのジョージアの映画監督ラナ・ゴゴベリーゼが手がけた本作。過去との和解をテーマに、ジョージアの首都・トビリシで娘夫婦と暮らす作家・エレネの物語が紡がれる。映画監督であるナナ・ジョルジャゼがエレネを演じたほか、グランダ・ガブニアズラ・キプシゼも共演した。

「金の糸」

「金の糸」[拡大]

「金の糸」

「金の糸」[拡大]

「金の糸」

「金の糸」[拡大]

映像にはエレネのもとに昔の恋人から電話がかかってくるシーン、娘婿の姑ミランダがエレネらの家に引っ越してくる場面を収録。またエレネが「それでも過去は財産よ」と語るさま、ソ連時代に政府高官を務めていたミランダと当時の本の発禁について議論する様子も捉えられた。なおゴゴベリーゼは、自身の母をスターリンの大粛清で流刑にされた経験を持っている。

「金の糸」は2月26日より東京・岩波ホールほか全国で順次公開。

この記事の画像・動画(全12件)

関連記事

ラナ・ゴゴベリーゼのほかの記事

リンク

(c) 3003 film production, 2019

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 金の糸 / ラナ・ゴゴベリーゼ / ナナ・ジョルジャーゼ / グランダ・ガブニア / ズラ・キプシゼ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。