アルフォンソ・キュアロンがApple TV+のドラマを監督、ケイト・ブランシェットら出演

55

「ゼロ・グラビティ」「ROMA / ローマ」のアルフォンソ・キュアロンがApple TV+のテレビシリーズ「Disclaimer(原題)」の監督、脚本、製作総指揮を担当することがAppleのサイトで発表された。

アルフォンソ・キュアロン(写真提供:Andrea Bracaglia / KIKA Press / Cover Images / Newscom / ゼータ イメージ)

アルフォンソ・キュアロン(写真提供:Andrea Bracaglia / KIKA Press / Cover Images / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

「Disclaimer」はルネ・ナイトの小説「夏の沈黙」を原作とするスリラー。公私ともに順風満帆なテレビドキュメンタリー作家キャサリンの人生が、ある本を開いた瞬間に暗転していくさまが描かれる。

キャサリン役でケイト・ブランシェット、本の著者役でケヴィン・クラインが出演。「ゼロ・グラビティ」のエマニュエル・ルベツキと、「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」のブリュノ・デルボネルが撮影を担当する。配信の開始時期は未定。

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

全文を表示

アルフォンソ・キュアロンのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 アルフォンソ・キュアロン / ケイト・ブランシェット / ケヴィン・クライン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。