「シグナル」キム・ヘスと「パラサイト」イ・ジョンウン初共演作が公開決定

4

131

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 38 79
  • 14 シェア

韓国映画「ひかり探して」が2022年1月15日より東京・ユーロスペースほか全国で順次公開される。

「ひかり探して」

「ひかり探して」

大きなサイズで見る

ドラマ「シグナル」や「国家が破産する日」のキム・ヘスと、「パラサイト 半地下の家族」の家政婦役で知られるイ・ジョンウンが初共演した本作。遺書を残して離島の絶壁から身を投げた少女、人生の崖っぷちで事件を追跡する刑事、少女に関わる島の者たち、それぞれの人生が交わっていくさまが描かれる。

刑事ヒョンスを演じたキム・ヘスは「いくつかのシナリオの中で、まるで映画のように『私が死んだ日(原題)』の題名が目に焼き付いた。ジャンルがなんなのか、どんな役なのかを知る前に、私はこの映画への出演が運命のように感じた」と出演理由を明かす。過去に不慮の事故で声を失った事件の目撃者にはイ・ジョンウンが扮し、ノ・ジョンイキム・ソニョンらも出演した。

監督・脚本を担当したのは、新人のパク・チワン。オリジナル脚本に心を動かされたキム・ヘスやイ・ジョンウンらの賛同を得て、シナリオ初稿から8年を経て作品を完成させた。「人と人との関わりが生きる希望となる物語を描きたかった」と語るパク・チワンは、長編デビュー作にして第57回百想芸術大賞の映画部門で最優秀脚本賞に輝くなど、高い評価を得た。

(c)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

読者の反応

  • 4

SARU @saruKmovie

ああ、邦題、変わったんだね。
以前、ASAHI GLOBEでは『ワタシを生きる女たち』と言ってなかった?
ともあれ、期待作。
:「シグナル」キム・ヘスと「パラサイト」イ・ジョンウン初共演作が公開決定 https://t.co/7Tq6GvPX2E

コメントを読む(4件)

関連記事

キム・ヘスのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ひかり探して / キム・ヘス / イ・ジョンウン / ノ・ジョンイ / キム・ソニョン / パク・チワン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。