今“友情”を語るならこの2人!おぼん・こぼんが「Our Friend」鑑賞

1

68

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 24 33
  • 11 シェア

ケイシー・アフレック主演作「Our Friend/アワー・フレンド」を、おぼん・こぼんが語る映像がYouTubeで公開された。

おぼん・こぼん

おぼん・こぼん

大きなサイズで見る(全22件)

「Our Friend/アワー・フレンド」ポスタービジュアル

「Our Friend/アワー・フレンド」ポスタービジュアル[拡大]

実話をもとにした本作は、ジャーナリストのマット、彼の妻で舞台女優のニコル、2人の親友デインの関係を軸にしたヒューマンドラマ。ニコルが末期がんの宣告を受けたことをきっかけに一家の生活が一変し、デインが親友の家族に手を差し伸べる姿が描かれる。

おぼん・こぼん

おぼん・こぼん[拡大]

おぼん・こぼん

おぼん・こぼん[拡大]

約10年もの間不仲と言われていたものの、バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」の企画を通じて和解したことが話題となったおぼん・こぼん。アフレック演じるマットとジェイソン・シーゲル演じるデインという、40歳を過ぎた男同士が支え合う姿が印象的な本作を鑑賞したおぼんは「男同士の友情、日本とアメリカの人種の違いというか人間的に違うのかなーと思って観てた。ここまでやるか、と」と、こぼんは「僕らどっちかというと、付かず離れずといった感じ。でもそこまでべったりできるかな…と思ったら自信がない」とそれぞれ述懐した。

また2人は、お互いの存在についても「(こぼんは)夫婦の関係でよく言うけど空気みたいな存在。無いと死んでしまう」「(おぼんを)超える人はいない。最高のパートナーかな」と語っている。2人のコメントは、「僕らは“フレンド”、映画は『Our Friend/アワー・フレンド』」というフレーズで締めくくられた。

ガブリエラ・カウパースウェイトが監督を務めた「Our Friend/アワー・フレンド」は、明日10月15日より東京・新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全22件)

(c)BBP Friend, LLC – 2020

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

今“友情”を語るならこの2人!おぼん・こぼんが「Our Friend」鑑賞(動画あり)
https://t.co/9QCNocXSXq

#アワーフレンド https://t.co/FjRav6QmLb

コメントを読む(1件)

関連記事

おぼん・こぼんのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 Our Friend/アワー・フレンド / おぼん・こぼん / ケイシー・アフレック / ジェイソン・シーゲル / ガブリエラ・カウパースウェイト の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。