市原隼人「おいしい給食」新作で駄菓子屋通い、ボイメン勇翔の思い出は食パン10枚

1

656

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 128 510
  • 18 シェア

ドラマ「おいしい給食 season2」の製作発表記者会見が本日10月7日に東京・3331 Arts Chiyodaで行われ、キャストの市原隼人土村芳佐藤大志勇翔BOYS AND MEN)、山崎玲奈、監督の綾部真弥が出席した。

左から山崎玲奈、佐藤大志、市原隼人、土村芳、勇翔、綾部真弥。

左から山崎玲奈、佐藤大志、市原隼人、土村芳、勇翔、綾部真弥。

大きなサイズで見る(全2件)

「おいしい給食」は、給食マニアの教師・甘利田幸男と生徒の神野ゴウによる、どちらが給食を“おいしく食べるか”という闘いを描く学園グルメコメディ。市原が甘利田、佐藤がゴウに扮した。

2年ぶりに甘利田を演じた市原は「撮影初日の前日はまったく眠れず、キャラクターが強烈なので潰されそうでした」と役への思いを明かし、「下校時に駄菓子屋に通う、前作とはちょっと違う甘利田の姿を早く皆さんにもご覧いただきたいです」と見どころを伝える。ゴウ役の佐藤は「前回はずっと緊張していたのですが、今回は緊張の中にも安心感を持って演じられたと思います」と手応えを語り、学級委員・皆川佐和子役をオーディションで勝ち取った山崎は「合格と聞いたときは思わずマネージャーさんに本当?と確認してしまったくらい、本当にうれしかったです」と喜びを言葉にした。

「おいしい給食」シリーズ初出演となる宗方早苗役の土村は「いろんな人から刺激を受けて翻弄される人なので、その中で宗方先生自身がどのように成長していくのかを楽しみにしていただければと思います」と呼びかける。体育教師・真野浩太役の勇翔は「愛されるバカというか、自分の気持ちに素直というか、自分の気持ちを表すだけで自然にコメディになる役でした」と元気いっぱいにアピールし、「食パンを10枚くらい食べていたら、先生にお前は食べすぎだと注意されました(笑)」と給食の思い出を明かした。

最後に市原は「一生懸命で滑稽なほど、笑われながら生きている甘利田を観て、力をもらってください」とメッセージを送り、会見を締めくくった。

「おいしい給食 season2」全10話はテレビ神奈川、TOKYO MX、BS12 トゥエルビほかで順次放送スタート。2022年には「劇場版 おいしい給食2(タイトル未定)」が公開される。

※山崎玲奈の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

この記事の画像(全2件)

(c)2021「おいしい給食」製作委員会

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

市原隼人「おいしい給食」新作で駄菓子屋通い、ボイメン勇翔の思い出は食パン10枚
https://t.co/tl6NjZDsud

#おいしい給食 #市原隼人 #土村芳 #佐藤大志 #勇翔 #ボイメン https://t.co/qSGeBfIGzK

コメントを読む(1件)

関連記事

市原隼人のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 市原隼人 / 土村芳 / 佐藤大志 / 勇翔 / BOYS AND MEN / 綾部真弥 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。