「最後の決闘裁判」キャラポスター到着、4人それぞれの緊張した面持ち捉える

50

リドリー・スコット監督作「最後の決闘裁判」のキャラクターポスター4種が到着した。

「最後の決闘裁判」キャラクターポスター

「最後の決闘裁判」キャラクターポスター

大きなサイズで見る(全4件)

1386年に実際に執行された、フランス史上最後の“決闘裁判”を描く本作。今なお歴史家たちの間で物議を醸すその裁判を、暴行を告発した被害者マルグリット、マルグリットの夫ジャン・ド・カルージュ、ジャンの旧友で容疑者であるジャック・ル・グリという3人の視点から映し出す。ジョディ・カマーがマルグリット、マット・デイモンがカルージュ、アダム・ドライバーがル・グリを演じ、ベン・アフレックが裁判の行く末を見守るピエール伯に扮した。

このたび公開されたポスターで切り取られたのは、決闘裁判に挑む4人それぞれの緊張した面持ち。このシーンについてスコットは「あれは6日間かかったかな。そのくらいかけて詳細な暴力を描いた。それがとても大事だったからね」とコメントしている。

「最後の決闘裁判」は10月15日に全国で公開。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

ジョディ・カマーのほかの記事

リンク

(c)2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 最後の決闘裁判 / ジョディ・カマー / マット・デイモン / アダム・ドライバー / ベン・アフレック / リドリー・スコット の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。