カリコレ最後の1本は、ギャスパー・ノエの「アレックス」再編集版

1

80

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 17 37
  • 26 シェア

東京・新宿シネマカリテが贈る上映企画「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション (R) 2021」のクロージング兼シークレット作品として、ギャスパー・ノエの「アレックス STRAIGHT CUT」が上映されるとわかった。

「アレックス STRAIGHT CUT」 (c)2020 / STUDIOCANAL - Les Cinemas de la Zone - 120 Films. All rights reserved.

「アレックス STRAIGHT CUT」 (c)2020 / STUDIOCANAL - Les Cinemas de la Zone - 120 Films. All rights reserved.

大きなサイズで見る(全4件)

2021年に7回目を迎え、7月9日に開幕した同企画。新作、旧作、日本未公開作を問わず、さまざまな国やジャンルをまたいだ選りすぐりの全27作品を上映している。最終日の8月5日には、2002年製作の「アレックス」を再編集した「アレックス STRAIGHT CUT」がスクリーンにかけられる。

「アレックス」は第55回カンヌ国際映画祭で上映され、途中退出者が続出した作品。エンディングテロップから始まり時制が逆行していく構成で、恋人を暴行された男の復讐を描く。主演をモニカ・ベルッチが務め、ヴァンサン・カッセルジョー・プレスティアアルベール・デュポンテルがキャストに名を連ねた。そして第76回ヴェネツィア国際映画祭でスペシャルスクリーニングとして上映された「アレックス STRAIGHT CUT」は、ノエが時間軸に沿って再編集したもの。ノエは2019年公開の自作を挙げ「『CLIMAX クライマックス』と似たような構成」と語った。

なお「アレックス STRAIGHT CUT」は、10月29日に新宿武蔵野館で一般公開される。

※「アレックス STRAIGHT CUT」はR18+指定作品

カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション (R) 2021

開催中~2021年8月5日(木)東京都 新宿シネマカリテ
料金:新作 1600円(リピート割 1300円) / 旧作 1100円

この記事の画像(全4件)

(c)2014-2019, 2021 Musashino Kogyo Co.,Ltd Tm.Musashino Kogyo Co.,Ltd.

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

カリコレ最後の1本は、ギャスパー・ノエの「アレックス」再編集版
https://t.co/0jGlAeDdIo

#カリコレ #ギャスパー・ノエ

コメントを読む(1件)

関連記事

ギャスパー・ノエのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 アレックス STRAIGHT CUT / CLIMAX クライマックス / ギャスパー・ノエ / モニカ・ベルッチ / ヴァンサン・カッセル / ジョー・プレスティア / アルベール・デュポンテル の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。