カリコレ2021が7月から、伊藤英明のハリウッドデビュー作など第1弾作品発表

267

東京の新宿シネマカリテが贈る上映企画「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション (R) 2021」が、7月9日から8月5日にかけて開催決定。第1弾ラインナップが発表された。

「ショック・ドゥ・フューチャー」 (c)2019 Nebo Productions - The Perfect Kiss Films - Sogni Vera Films

「ショック・ドゥ・フューチャー」 (c)2019 Nebo Productions - The Perfect Kiss Films - Sogni Vera Films

大きなサイズで見る(全10件)

「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション (R) 2021」メインビジュアル

「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション (R) 2021」メインビジュアル[拡大]

2020年は新型コロナウイルスの影響で中止されたものの、2021年で7回目を迎える同企画。オープニング作品には、1970年代後半の仏パリを舞台に、電子楽器を手にした若き女性ミュージシャンの挑戦を描く「ショック・ドゥ・フューチャー」が選ばれた。アレハンドロ・ホドロフスキーを祖父に持つアルマ・ホドロフスキーが主演し、フランスの音楽プロジェクト「ヌーヴェルヴァーグ」の活動でも知られるマーク・コリンが監督を務めている。

「ドアマン」 (c)Copyright 2020 Doorman Inc. All Rights Reserved

「ドアマン」 (c)Copyright 2020 Doorman Inc. All Rights Reserved[拡大]

「Willy's Wonderland(原題)」 (c)2020 LSG2020, Inc. All rights reserved.

「Willy's Wonderland(原題)」 (c)2020 LSG2020, Inc. All rights reserved.[拡大]

さらに、伊藤英明がハリウッドデビューを果たしたアクション「ドアマン」を公開。北村龍平が監督した本作には、ルビー・ローズジャン・レノも出演している。そのほか、ニコラス・ケイジが遊園地の人形と死闘を繰り広げるホラーアクション「Willy's Wonderland(原題)」や、日本の“百物語”にインスパイアされたニュージーランド発の「怪談百物語」、ジュード・ロウの息子ラフ・ロウやマイケル・ケインが共演したイギリス映画「スティーラーズ」もラインナップに並んだ。

「ザ・プレイヤー」  (c)1992 SPELLING FILMS INTERNATIONAL. ALL RIGHTS  RESERVED

「ザ・プレイヤー」 (c)1992 SPELLING FILMS INTERNATIONAL. ALL RIGHTS RESERVED[拡大]

旧作からはハリウッドの裏側を描いたロバート・アルトマン監督作「ザ・プレイヤー」を上映。また、今年のクロージングは、作品名が明かされないシークレット上映となっている。第1弾ラインナップは下記の通り。なお、公開されたメインビジュアルは、例年同様イラストレーターの田中梓が描き下ろしている。

カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション (R) 2021

2021年7月9日(金)~8月5日(木)東京都 新宿シネマカリテ
料金:新作 1600円(リピート割 1300円) / 旧作 1100円
<上映作品>
「ショック・ドゥ・フューチャー」※オープニング作品
インベイド
「Willy's Wonderland(原題)」
「怪談百物語」
「High Strung Free Dance(原題)」
「ドアマン」
「スティーラーズ」
トラック
「ザ・プレイヤー」

※クロージング作品はシークレット上映

この記事の画像(全10件)

(c)カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション(R)2021実行委員会

関連記事

アルマ・ホドロフスキーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ショック・ドゥ・フューチャー / ドアマン / ウィリーズ・ワンダーランド / 劇場版 怪談百物語 / スティーラーズ / ザ・プレイヤー / インベイド / ハートビート ネクストステージ / トラック / アルマ・ホドロフスキー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。