妻が末期がんで余命半年、助けてくれたのは親友だった「Our Friend」10月公開

71

ケイシー・アフレックが出演した「Our Friend/アワー・フレンド」が、10月15日より東京・新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国で公開される。

「Our Friend/アワー・フレンド」ポスタービジュアル

「Our Friend/アワー・フレンド」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

「Our Friend/アワー・フレンド」

「Our Friend/アワー・フレンド」[拡大]

実話をもとにした本作は、ジャーナリストのマット、彼の妻で舞台女優のニコル、2人の親友デインの関係を軸にしたヒューマンドラマ。物語はニコルが末期がんで余命半年の宣告を受け、一家の生活が一変してしまうことから幕を開ける。妻の介護と子育てによる負担に苦しむマット。そんな彼にデインが手を差し伸べる。

原作はマシュー・ティーグが自身の経験をつづり、2015年にEsquire誌に掲載され、全米雑誌大賞を受賞したエッセイ「The Friend: Love Is Not a Big Enough Word」。「ブラックフィッシュ:『殺人シャチ』と呼ばれた黒き悲しき生物」「Megan Leavey(原題)」で知られるガブリエラ・カウパースウェイトが監督を務めた。アフレックがマットを演じたほか、ニコルにダコタ・ジョンソン、デインにジェイソン・シーゲルが扮している。現在、予告編がYouTubeで公開中だ。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

ケイシー・アフレックのほかの記事

リンク

(c)BBP Friend, LLC – 2020

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 Our Friend/アワー・フレンド / ケイシー・アフレック / ガブリエラ・カウパースウェイト / ダコタ・ジョンソン / ジェイソン・シーゲル の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。