北野武と黒沢清の特集上映開催、“乾いた暴力”に彩られた8本がラインナップ

12

1000

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 214 777
  • 9 シェア

「乾いた銃声/虚無の闇 北野武黒沢清の暴力」と題された特集上映が、7月6日から13日にかけて東京・新文芸坐で行われる。

「ソナチネ」 (c)1993 バンダイビジュアル/松竹株式会社

「ソナチネ」 (c)1993 バンダイビジュアル/松竹株式会社

大きなサイズで見る(全14件)

「3-4x10月」 (c)1990 バンダイビジュアル/松竹株式会社

「3-4x10月」 (c)1990 バンダイビジュアル/松竹株式会社[拡大]

「復讐/消えない傷痕」 (c)Softgarage

「復讐/消えない傷痕」 (c)Softgarage[拡大]

本特集では“乾いた暴力”に彩られた北野武黒沢清の作品を35mmプリント、2本立てで上映。ラインナップには北野による「その男、凶暴につき」「3-4x10月」「ソナチネ」と彼の出演作「コミック雑誌なんかいらない!」、黒沢が手がけた「復讐・運命の訪問者」「復讐/消えない傷痕」「蛇の道」「蜘蛛の瞳」が並んだ。前売り券は発売されない。

乾いた銃声/虚無の闇 北野武と黒沢清の暴力

2021年7月6日(火)~13日(火)東京都 新文芸坐
料金(2本立て):一般 1450円 / 学生 1350円 / シニア、障害者、小学生以下(3歳以上)1200円 / 友の会 1150円
<上映スケジュール>
ソナチネ(1993年)」「コミック雑誌なんかいらない!」7月6日(火)、10日(土)
「蛇の道」「蜘蛛の瞳」7月7日(水)、11日(日)
「その男、凶暴につき」「3-4x10月」7月8日(木)、12日(月)
「復讐・運命の訪問者」「復讐/消えない傷痕」7月9日(金)、13日(火)

この記事の画像(全14件)

読者の反応

佐藤佐吉 Sakichi Sato @sakichisato

映画を目指す若人よ、一本たりとも見逃すなかれ!

#新文芸坐
北野武と黒沢清の特集上映開催、“乾いた暴力”に彩られた8本がラインナップ https://t.co/abFtSTojU3

コメントを読む(12件)

関連記事

北野武のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ソナチネ(1993年) / コミック雑誌なんかいらない! / 蛇の道 / 蜘蛛の瞳 / その男、凶暴につき / 3-4x10月 / 復讐・運命の訪問者 / 復讐/消えない傷痕 / 北野武 / 黒沢清 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。