佐久間大介、Snow Manメンバーと「白蛇」で大盛り上がり「三森すずこさんうめえ~!」

5660

フル3DCGアニメ映画「白蛇:縁起」日本語吹替版の完成披露試写会が本日7月2日に東京・TOHOシネマズ 日比谷で行われ、ダブル主演の三森すずこ佐久間大介Snow Man)が登壇した。

左から三森すずこ、佐久間大介。

左から三森すずこ、佐久間大介。

大きなサイズで見る(全8件)

中国のアニメ制作会社・追光動画とワーナー・ブラザースがタッグを組んだ本作。中国の四大民間説話・白蛇伝の前世の話として、人と妖怪の境遇を乗り越える真実の愛が描かれる。三森が見た目は美少女だが白蛇の妖怪・白(ハク)、佐久間が捕蛇村の少年・宣(セン)に息を吹き込んだ。

佐久間大介

佐久間大介[拡大]

声優として初めて主演を務めた佐久間は「今日のためにピンクから黒にしてきました」と髪色をアピールし、「中国語の原音を聞きながら声を当てたのは初めて。台本、映像、タイムを見て、音声を聴いて……って、こんなにやることがあるのか!と思いました」とアフレコを振り返る。三森が「私も中国アニメの吹替は初めてで、国によって言葉の抑揚やリアクションをしたときの表情が違うなと思います。“異国”を感じながら楽しく演じました」とにこやかに話すと、佐久間も「中国映画はテンションが落ち着いているのかな。ワーオ!みたいなのはないですよね」と笑った。

三森すずこ

三森すずこ[拡大]

続いて「お気に入りのキャラクターは?」との質問に、宣の相棒・はらまきを選んだ佐久間は「ネタバレしてもいいんですよね……?」と気遣いながら好きなシーンを挙げて「杉田さん(はらまき役の杉田智和)の優しさも出ていてぐっときちゃいました」「ワンちゃんを飼おうかと思っているので、はらまきの犬種が気になる!」と思い入れたっぷりに語る。三森は「私は悠木碧さん演じる宝青坊の主! 年齢不詳でミステリアスな感じがする。(登場シーンの)色彩が美しくてわくわくします」と声を弾ませた。

フォトセッション中、シャッターが切られるたびに「かわいいですか?」「かっこいいですか?」「美しいですか?」とカメラマンに声を掛け続けていた佐久間大介。

フォトセッション中、シャッターが切られるたびに「かわいいですか?」「かっこいいですか?」「美しいですか?」とカメラマンに声を掛け続けていた佐久間大介。[拡大]

三森すずこ

三森すずこ[拡大]

本作には、主題歌としてSnow Manの新曲「縁 -YUAN-(ゆえん)」が使われている。先頃Snow Manのメンバーたちと本編を鑑賞したという佐久間が「みんなめちゃめちゃ面白い!と喜んでくれた。お世辞じゃなくて心からの言葉だと伝わったのでうれしかったです。『三森すずこさんやっぱうめえ~!』と言っていました(笑)」と盛り上がりぶりを明かすと、三森は恐縮しながらも「素敵なグループですね」とはにかむ。なお作中には佐久間の歌唱シーンも用意されており、三森から「佐久間さんの歌にも注目だと思います」と話を振られた彼は「アイドルなので今まではファンに届くように歌っていましたが、監督に『白にだけ聴かせてあげるように歌ってほしい』と言われて。初めてだったので緊張しました」と続けた。

ウォン・カホンチャオ・ジー監督作「白蛇:縁起」は7月30日より全国ロードショー。

この記事の画像(全8件)

関連記事

三森すずこのほかの記事

リンク

(c)Light Chaser Animation Studios (c)Bushiroad Move. (c)TEAM JOY CO., LTD.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 白蛇:縁起 / 三森すずこ / 佐久間大介 / Snow Man / ウォン・カホン / チャオ・ジー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。