日系移民強制退去事件の証言を集めた「オキナワ サントス」劇場公開が決定

196

第2次世界大戦中にブラジルのサントスで起きた日系移民強制退去事件をめぐるドキュメンタリー「オキナワ サントス」が7月31日より沖縄・桜坂劇場で先行上映され、8月7日より東京のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開される。

「オキナワ サントス」ポスタービジュアル

「オキナワ サントス」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全15件)

「オキナワ サントス」

「オキナワ サントス」[拡大]

「花と兵隊」「祭の馬」で知られる松林要樹が監督を務め、第21回東京フィルメックスのコンペティション部門に出品された本作。強制退去させられた日系585世帯の6割が沖縄からの移民であったという事実に注目し、埋もれた史実を明らかにしていく。

このたびポスタービジュアルと予告編も到着。ポスタービジュアルのデザインは「人生フルーツ」や「戦場のメリークリスマス 4K修復版」「愛のコリーダ 修復版」の宣伝美術を手がけたグラフィックデザイナー・成瀬慧が担当。予告編は「沖縄スパイ戦史」「セルゲイ・ロズニツァ『群衆』ドキュメンタリー3選」などの遠山慎二がディレクションした。YouTubeで公開中の予告編には強制退去事件を経験した人々の証言が収められている。

この記事の画像・動画(全15件)

関連記事

松林要樹のほかの記事

リンク

(c)玄要社

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 松林要樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。