「ライトハウス」ロバート・パティンソンの過酷労働集、前任者は「気が狂って死んだ」

150

「ミッドサマー」のA24が製作した「ライトハウス」の特別映像がYouTubeで公開された。

「ライトハウス」

「ライトハウス」

大きなサイズで見る(全10件)

「ライトハウス」ポスタービジュアル

「ライトハウス」ポスタービジュアル[拡大]

イギリス・ウェールズで実際に起きた事件をもとにした本作は、謎めいた孤島にやって来た灯台守のトーマスとイーフレイムが、外界から遮断され、狂気と幻想にとらわれていくスリラー。ウィレム・デフォーがトーマス、ロバート・パティンソンがイーフレイムを演じた。

映像の冒頭には「なぜ前のやつは辞めた?」「死んだんだ、気が狂って」というイーフレイムとトーマスのやり取りが。そしてイーフレイムが過酷な労働に耐えるシーンや、監督を務めたロバート・エガースの「ロブ(ロバート・パティンソン)は誰よりも働いていた」「バスター・キートン並みに体を張って表現する」とのコメントも収められた。

「ライトハウス」は、7月9日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全10件)

関連記事

ロバート・パティンソンのほかの記事

リンク

(c)2019 A24 Films LLC. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ライトハウス / ロバート・パティンソン / ウィレム・デフォー / ロバート・エガース の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。