実写版「カウボーイビバップ」音楽は菅野よう子、「Tank!」流れる映像公開

343

Netflixで配信される実写版「カウボーイビバップ」の音楽を、菅野よう子が担当することがわかった。

「COWBOY BEBOP 天国の扉」(写真提供:Cowboy Bebop: The Movie / photofest / ゼータ イメージ)

「COWBOY BEBOP 天国の扉」(写真提供:Cowboy Bebop: The Movie / photofest / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る(全2件)

これは、現地時間6月8日にNetflix GeekedのTwitterアカウントで発表されたもの。Twitterに投稿された映像では、菅野が手がけたアニメ版のオープニング曲「Tank!」が流れる中、スパイク役のジョン・チョー、ジェット役のムスタファ・シャキール、フェイ役のダニエラ・ピネダがリズムに乗る様子が捉えられている。実写版で菅野は、新たなサウンドトラックを書き下ろすとのこと。あわせて、配信時期が今秋となったことも発表された。

1998年にテレビアニメが放送された「カウボーイビバップ」は、惑星間航行が可能となった未来の太陽系を舞台にした作品。犯罪者を追って宇宙を飛び回る賞金稼ぎ“カウボーイ”のスパイクらの姿を描く。全10話予定の実写版には、アニメの監督を務めた渡辺信一郎がコンサルタントとして参加した。

この記事の画像(全2件)

関連記事

ジョン・チョーのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ジョン・チョー / ダニエラ・ピネダ / 渡辺信一郎 / 菅野よう子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。