「男コピーライター、育休をとる。」瀬戸康史の妻は瀧内公美、村上淳らも出演

70

瀬戸康史が主演を務めるWOWOWオリジナルドラマ「男コピーライター、育休をとる。」の新たなキャストが発表された。

「男コピーライター、育休をとる。」のキャスト。

「男コピーライター、育休をとる。」のキャスト。

大きなサイズで見る(全3件)

「男コピーライター、育休をとる。」で主人公・魚返洋平を演じる瀬戸康史。

「男コピーライター、育休をとる。」で主人公・魚返洋平を演じる瀬戸康史。[拡大]

本作は、現役コピーライターの会社員・魚返洋平による同名の育児休業体験記をもとにした物語。瀬戸扮する主人公・魚返が男性の育休取得がまだ当たり前と言えない日本社会において、子供を保育園に入れるための“保活”やパパ友作り、育児分担などに四苦八苦しながら奮闘するさまが描かれる。脚本は「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」の細川徹、演出はヨーロッパ企画山口淳太が担当する。

瀧内公美が魚返と“育休の壁”を乗り越えていく妻・愛子、赤ペン瀧川が魚返の同期で育休のイロハを指南する通称“育休マイスター”カマチ、福地桃子がイマドキの新入社員・今泉真理子を演じる。そして少路勇介がアートディレクターの梶原役、池田成志が世渡り上手の営業部長・千木良役、村上淳が魚返の直属の上司・浜崎部長役に起用された。

「男コピーライター、育休をとる。」は7月9日より毎週金曜にWOWOWプライムで放送。第1話の放送終了後、WOWOWオンデマンドで全12話が一挙配信される。なおWOWOWオンデマンドでは6月25日に第1話と第2話の先行配信が行われる。

WOWOWオリジナルドラマ「男コピーライター、育休をとる。」

WOWOWプライム 2021年7月9日(金)スタート 毎週金曜 23:00~
※第1話無料放送
※第1話の放送終了後、WOWOWオンデマンドで全12話一挙配信

この記事の画像(全3件)

関連記事

瀧内公美のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 瀧内公美 / 赤ペン瀧川 / 福地桃子 / 池田成志 / 村上淳 / 瀬戸康史 / 少路勇介 / 細川徹 / 山口淳太 / ヨーロッパ企画 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。