岡田健史がチャーハン大食い!?「桜の塔」スピンオフドラマ、TELASAで独占配信

457

ドラマ「桜の塔」のスピンオフ作品「桜の塔アナザーストーリー」が、本日5月6日にTELASAで独占配信開始。岡田健史扮する警視庁捜査一課の刑事・富樫遊馬をフィーチャーした物語が全3話にわたって展開される。

「桜の塔アナザーストーリー」ビジュアル

「桜の塔アナザーストーリー」ビジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

テレビ朝日系で放送中の「桜の塔」は、警視総監の座を巡る“出世バトル”を描くオリジナルドラマ。権力を手に入れるため、どんなに汚い仕事も遂行する主人公・上條漣を玉木宏が演じ、上條の幼なじみである捜査一課主任・水樹爽に広末涼子が扮している。

富樫はキャリア組でありながら自ら志願して捜査一課刑事となった“エリート異端児”。上司である爽に恋心を抱く一方、その熱意と有能ぶりを漣に認められ、まるで興味のなかった組織内の権力闘争に思いがけず巻き込まれていく。「桜の塔アナザーストーリー」では、そんな富樫の人間性や知られざる一面が浮き彫りに。第1話では富樫の捜査一課着任初日の様子が明らかになり、ドラマ本編第3話の後日譚にあたる第2話では、爽の実家である中華料理店で富樫がチャーハンの大食いにチャレンジする。岡田や広末のほか、捜査一課のノンキャリ刑事・高杉賢剛役の長谷川朝晴や轟啓一役の駒木根隆介、爽の父・水樹鉄朗役の小松和重、そして玉木といった本編のレギュラーメンバーも出演する。

岡田は「撮影は本編よりもハードです。観てもらえないと、これは報われないです。富樫を中心とした構成のアナザーストーリーですが、轟さんや鉄朗さん、爽、そして漣にまつわる本編の物語を面白く観るためのヒントがたくさんちりばめられていますので、お見逃しのないように!」とスピンオフドラマをアピールした。

「桜の塔アナザーストーリー」第1話はTELASAで独占配信中。第2話は5月13日、第3話は20日に配信スタートする。脚本を保木本真也、演出を片山修、稲留武、本間美由紀が担当した。

桜の塔

テレビ朝日系 毎週木曜 21:00~21:54

桜の塔アナザーストーリー

TELASA
第壱話「富樫遊馬、捜査一課に配属の日」2021年5月6日(木)21:54~配信
第弐話「富樫遊馬、傷心で大食いに初チャレンジ!?」2021年5月13日(木)21:54~配信
第参話「未定」2021年5月20日(木)21:54~配信

岡田健史 コメント

もともと地上波の本編で富樫を演じるにあたり、自分自身である程度「“太陽”らしさを存分に表出していいキャラクターなのだ」と考え、作戦を練っていたのですが、スピンオフの台本を読んで、やはり富樫は“太陽”なのだと思いました。強いて新たな発見を挙げるのであれば、“実直さ”ですかね。また、富樫の魅力については“頑固なところ”だと、改めて感じています。
撮影は本編よりもハードです。観てもらえないと、これは報われないです。富樫を中心とした構成のアナザーストーリーですが、轟さんや鉄朗さん、爽、そして漣にまつわる本編の物語を面白く観るためのヒントがたくさんちりばめられていますので、お見逃しのないように!

この記事の画像(全3件)

関連記事

岡田健史のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 岡田健史 / 玉木宏 / 広末涼子 / 長谷川朝晴 / 駒木根隆介 / 小松和重 / 片山修 / 保木本真也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。