「マッドマックス」シリーズ4作をWOWOWで放送

106

バイオレンスアクション「マッドマックス」シリーズが、5月5日から6日深夜にかけてWOWOWシネマで放送される。

「マッドマックス」

「マッドマックス」

大きなサイズで見る(全4件)

「マッドマックス2」

「マッドマックス2」[拡大]

シリーズ第1作となる「マッドマックス」は近未来を舞台に、交通取締警官マックスと凶悪な暴走族が死闘を繰り広げる物語。続く「マッドマックス2」では、砂漠の真ん中に孤立する精油所にたどり着いたマックスの姿が描かれる。石油を狙う暴走族に襲われた住人たちが、マックスに石油を運び出すためのドライバーになってくれるよう頼むことで本作は展開していく。

「マッドマックス サンダードーム」

「マッドマックス サンダードーム」[拡大]

物々交換社会の小都市・バータータウンにやって来たマックスを映し出すのは、3作目「マッドマックス サンダードーム」。決闘で負傷したマックスを助けてくれた身寄りのない子供たちを守るため、彼は街の地上世界を支配するエンティティ一味と戦うこととなる。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」[拡大]

第4作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」では暴徒に捕まったマックスが、独裁者イモータン・ジョーの支配するとりでへ。そこで女性戦士フュリオサがジョーの妻5人を大型トレーラーに乗せて逃亡する事件が起こり、彼女たちを追う武装軍団にマックスも同行させられてしまうさまが切り取られる。

全作で監督を務めたのはジョージ・ミラー。「マッドマックス サンダードーム」のみジョージ・オグリビーもともに監督として参加している。3作目まではメル・ギブソンがマックスを演じたが、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」ではトム・ハーディが新たにマックス役でキャスティングされた。なお今回の特集放送は6月4日からもWOWOWシネマで行われる。

※「マッドマックス」「マッドマックス2」「マッドマックス 怒りのデス・ロード」はR15+指定作品

「マッドマックス」シリーズ4作品一挙放送

WOWOWシネマ
「マッドマックス」
2021年5月5日(水・祝)22:00~23:45
2021年6月4日(金)23:00~24:45
「マッドマックス2」
2021年5月5日(水・祝)23:45~25:30
2021年6月4日(金)24:45~26:30
「マッドマックス サンダードーム」
2021年5月5日(水・祝)25:30~27:30
2021年6月4日(金)26:30~28:30
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
2021年5月6日(木)23:00~25:15
2021年6月5日(土)24:15~26:30

この記事の画像(全4件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

ジョージ・ミラーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 マッドマックス / マッドマックス2 / マッドマックス サンダードーム / マッドマックス 怒りのデス・ロード / ジョージ・ミラー / ジョージ・オグリビー / メル・ギブソン / トム・ハーディ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。