「マッドマックス」新作でアニヤ・テイラー=ジョイが若き日のフュリオサ役に

144

マッドマックス 怒りのデス・ロード」の前日譚にあたる「Furiosa(原題)」に、「ウィッチ」のアニヤ・テイラー=ジョイが出演するとIndieWireなどが報じた。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」よりシャーリーズ・セロン演じるフュリオサ(左)、アニヤ・テイラー=ジョイ(右)。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」よりシャーリーズ・セロン演じるフュリオサ(左)、アニヤ・テイラー=ジョイ(右)。

大きなサイズで見る(全3件)

「マッドマックス」シリーズを手がけてきたジョージ・ミラーが監督を務める本作では、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」でシャーリーズ・セロンが演じた戦士フュリオサの過去が描かれる。テイラー=ジョイはセロンからフュリオサ役を引き継ぐ形で出演。ほかに「マイティ・ソー」シリーズのクリス・ヘムズワース、ドラマ「ウォッチメン」のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世もキャスティングされている。

当初はCG技術を用いて若きフュリオサをセロンが演じる案もあったが、新キャストを決めるオーディションが行われた。セロンは「ジョージを尊敬しています。彼はマスターだし、彼のベストを願っています」と発言。また「確かに少し心が痛みます。私はあのキャラクターを本当に愛しているし、フュリオサを創り出すうえで少しでも貢献できたことに感謝しています。彼女は私の中で永遠に思い入れのある人物であり、懐かしく思い出すことでしょう。もちろん、あの物語が続くのを見たいですし、ジョージを信頼しています」とも語っている。

この記事の画像(全3件)

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

全文を表示

関連記事

アニヤ・テイラー=ジョイのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 マッドマックス 怒りのデス・ロード / アニヤ・テイラー=ジョイ / シャーリーズ・セロン / クリス・ヘムズワース / ジョージ・ミラー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。