「ゼンカイジャー」外伝後編にカクレンジャー鶴姫登場、ゼンカイレッドはセンター奪取

1873

「機界戦隊ゼンカイジャー スピンオフ ゼンカイレッド大紹介!」の後編が本日3月28日10時にTELASAで配信スタート。このたび後編のキービジュアル、新キャストが発表された。

「機界戦隊ゼンカイジャー スピンオフ ゼンカイレッド大紹介!」後編キービジュアル

「機界戦隊ゼンカイジャー スピンオフ ゼンカイレッド大紹介!」後編キービジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

「機界戦隊ゼンカイジャー スピンオフ ゼンカイレッド大紹介!」後編より。

「機界戦隊ゼンカイジャー スピンオフ ゼンカイレッド大紹介!」後編より。[拡大]

本作は「機界戦隊ゼンカイジャー」の主人公・五色田介人 / ゼンカイザーの前に、“真のゼンカイジャー”を名乗るゼンカイレッドが立ちはだかるスピンオフ。駒木根葵汰が介人、伊勢大貴がゼンカイレッドを演じた。またキカイノイドの人間態を演じるキャストとして笹森裕貴、高木勝也、新田さちか、大橋典之が名を連ねている。

後編のビジュアルでは、センターにゼンカイレッドの姿が。左端では介人が「ガーン」とショックを受けている様子も確認できる。

広瀬仁美演じる鶴姫 / ニンジャホワイト。

広瀬仁美演じる鶴姫 / ニンジャホワイト。[拡大]

さらに、スーパー戦隊シリーズ第18作「忍者戦隊カクレンジャー」で広瀬仁美が演じた鶴姫 / ニンジャホワイトの登場も明らかに。広瀬は監督の加藤弘之とは1993年に放送されたドラマ「有言実行三姉妹シュシュトリアン」以来の再会だったそう。「衣装あわせでお会いしたとき心のなかで熱い再会を望んでいたのにまさかのノーリアクション! 突っ込みどころ満載のまま迎えた本番。温かく迎えてくださった皆様のお陰でリラックスして過ごしました」と撮影を振り返っている。なお加藤本人によると、ノーリアクションだったのは「恥ずかしかったから」という理由だ。

ネット配信バラエティ番組「SSP☆スーパー戦隊パーティー」では、「白VS赤!ゼンカイジャー初スピンオフを本人大解説!【後編】」が公開中。テレビ朝日スーパーヒーロータイムYouTube公式チャンネルで観ることができる。「機界戦隊ゼンカイジャー」は、テレビ朝日系で毎週日曜9時30分からオンエア。

広瀬仁美 コメント

加藤監督と26年ぶりの再カイ。
衣装あわせでお会いしたとき心のなかで熱い再会を望んでいたのにまさかのノーリアクション!
突っ込みどころ満載のまま迎えた本番。温かく迎えてくださった皆様のお陰でリラックスして過ごしました。
撮影所の門を通る度、母校を訪れる緊張感と安心感をもらえて襟を正すきっかけをもらってます。
忘れた頃のスーパー変化喜んでいただけたら嬉しいです!

この記事の画像・動画(全9件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

広瀬仁美のほかの記事

リンク

(c)2021 「機界戦隊ゼンカイジャー スピンオフ ゼンカイレッド大紹介!」製作委員会 (c)2021 テレビ朝日・東映AG・東映

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 広瀬仁美 / 駒木根葵汰 / 伊勢大貴 / 笹森裕貴 / 大橋典之 / 加藤弘之 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。