唐沢寿明が「24 JAPAN」の魅力語る「まっさらな状態で最終回に驚いて」

90

本日最終回を迎えるドラマ「24 JAPAN」より、主演を務める唐沢寿明のコメントが到着した。

「24 JAPAN」新場面写真

「24 JAPAN」新場面写真

大きなサイズで見る(全26件)

「24 JAPAN」メインビジュアル

「24 JAPAN」メインビジュアル[拡大]

海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」のシーズン1をベースに、“日本初の女性総理”の誕生が期待される選挙当日の24時間を描く本作。唐沢がCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬を演じ、総理候補・朝倉麗に仲間由紀恵が扮した。

最終回を控え、唐沢は「オリジナル版を観た方々にはどうか『オリジナル版ではこうだった』と漏らさないでいただきたいですし(笑)、本当にまっさらな状態で『24 JAPAN』ならではの最終回に驚いていただきたい!」と言葉に力を込め、「楽しんでいただける作品であることは間違いない! できればリアルタイムで、それぞれのご都合で厳しければ、録画なりなんなりでもいいので、ぜひご覧いただき、『24 JAPAN』が放つインパクトを体感していただきたいです」と呼びかける。

「24 JAPAN」新場面写真

「24 JAPAN」新場面写真[拡大]

また日本版ならではの魅力について唐沢は「家族の絆がより強く浮き彫りになっていると思います。娘を助けたい、奥さんを助けたい。そういった感情がにじみ出てくる感じがあるんです。オリジナル版はもっとクールで堂々とした感じがあったので。電話で家族と話すだけのシーンでも、違いがあると思います」とコメント。また「オリジナル版のラストを観たとき、『なんなんだ、この終わり方は!』と衝撃を受けたんですよ。ああいった観客を驚かせる演出は、ドラマにおいて必要なこと。『24 JAPAN』のラストはオリジナル版とはまた少し違うけれど、これもまた驚かせるという点ではアリだと思いました」と述べる。

「24 JAPAN」新場面写真

「24 JAPAN」新場面写真[拡大]

「あれだけ世界を席巻したオリジナル版をもとに、新しい作品を作るのは大変なこと」と話す唐沢は、「どこでロケをしているかわからないような絶妙な場所をチョイスし、オリジナル版の世界観を損なわない範囲で日本版を作ることができた。それはすごくよかったと思います。スタッフの力量とセンスを感じました」とたたえた。

テレビ朝日開局60周年記念番組「24 JAPAN」最終回は、本日23時15分から放送。

テレビ朝日開局60周年記念番組「24 JAPAN」最終回

テレビ朝日系 2021年3月26日(金)23:15~
※一部地域を除く

この記事の画像(全26件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

唐沢寿明のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 唐沢寿明 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。