岡山天音のPRがグダグダに?Huluオリジナル「THE LIMIT」新映像を公開

81

Huluオリジナルドラマ「THE LIMIT」より、第4話「ベランダ男」で主演を務める岡山天音によるPR映像がYouTubeで公開された。

「THE LIMIT」第4話「ベランダ男」

「THE LIMIT」第4話「ベランダ男」

大きなサイズで見る(全3件)

「THE LIMIT」メインビジュアル

「THE LIMIT」メインビジュアル[拡大]

本作はタクシーや長距離バス、ベランダなど限定された空間や状況を舞台に、追い込まれたときに表れる人間の本性に迫るオムニバスドラマ。「ベランダ男」では、思いを寄せる同僚・杏奈の家に忍び込んだ主人公・入江が、急な杏奈の帰宅、がらの悪い男たちの訪問、杏奈にいらだちを募らせていた隣人の乱入など次々と予測不能な事態に見舞われるさまを描く。入江を岡山、杏奈を穂志もえかが演じた。

映像では岡山が10秒間で本作の見どころをPRすることに挑戦する。快調に進めていくが、あと数秒で達成というところで噛んでしまい、グダグダに。その後の岡山のやり切った表情は、映像で確認しよう。また、岡山が撮影を振り返ったコメントを下記に掲載している。

「THE LIMIT」第4話「ベランダ男」は3月26日にHuluで配信。

岡山天音 コメント

台本を読んだ感想

制限がかかっているという全エピソード共通のコンセプトがありつつも、毎回キャストや脚本家が変わるので、そこが魅力的だなと思いました。なかなかそういった形の作品に参加する機会もありませんでしたし、僕がやっているのは大きなパズルの中の1ピースですが、出来上がった作品を全部並べてみた時にどんな感じになるのかな~と。期待して待っています。

撮影してみての感想

普通のドラマはシーンを細かく分けて撮るのが主流だと思うんですけど、今回はほぼ台本1冊を通しで撮影するというスタイル。それを何回かやる形の撮影だったので、撮影前日から「どうなるんだろう!?」と緊張していました。台本を丸々1冊覚えたのは、初めてでしたね(笑)。こういう感覚でお芝居することは、もうないかもしれないです。舞台に近いのかもしれないですけど、そこに今回は“映像で撮られている”という緊張感も加わったので、演じている時は大変でした。撮影期間も1日という制限がある中、部屋の中と外の芝居がかみ合わなきゃいけないので大変でしたし、まさかOKが出ると思わなかったですね(笑)。いいお仕事を任せていただいたな、と思います。

人生でLIMITを感じた瞬間は?

撮影をした今日ですかね(笑)。それなりに仕事も続けてきていますけど、ここまで「明日の撮影どうなるんだろう!?」って予測不能な現場に飛び込むことは稀なので。「どうやってお皿の上にのっけてお客さんに出したらいいんだろう。どうやったら、楽しんでもらえるんだろう」と、考えるのが難しかったです。今となっては楽しかったですけど。でも、撮影している最中は限界を感じましたね(笑)。

この記事の画像・動画(全3件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

岡山天音のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 岡山天音 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。