松岡茉優、ジェーン・スー原作ドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」に出演

199

テレビ東京ほかで放送されるドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」に松岡茉優が出演する。

松岡茉優演じる蒲原トキコ。

松岡茉優演じる蒲原トキコ。

大きなサイズで見る(全10件)

ジェーン・スーが家族との出来事や思い出をつづった著書を原作とする本ドラマ。主人公・蒲原トキコを吉田羊、父・哲也を國村隼が演じ、DJ松永(Creepy Nuts)、オカモト“MOBY”タクヤ(SCOOBIE DO)、森本晋太郎(トンツカタン)、ヒコロヒーもキャストに名を連ねた。

松岡は物語の過去編に登場する、20代のトキコに扮する。松岡は「台本を読ませて頂き、『普通の家族なんてないですよ。』というセリフにとても惹かれました」と述べ、「今回吉田羊さんの20代を演じさせて頂けること、身の引き締まる思いです。羊さんの演じられた現代のトキコを拝見することで、イメージが膨らみました。そして、國村隼さんと親子役をできることが私の人生にあるのだなあと思いました」とつづっている。

「生きるとか死ぬとか父親とか」は4月9日に放送スタート。山戸結希がシリーズ構成を担当し、山戸と菊地健雄が監督を務める。また佐久間宣行や祖父江里奈がプロデューサーとして参加し、井土紀州が脚本を手がけた。

ドラマ24「生きるとか死ぬとか父親とか」

テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
2021年4月9日(金)スタート 毎週金曜 24:12~
※テレビ大阪のみ、翌週月曜24:00~放送
※ひかりTV、Paraviで配信あり

松岡茉優 コメント

台本を読ませて頂き、「普通の家族なんてないですよ。」というセリフにとても惹かれました。
私のセリフではないのですが物語のテーマと捉えました。
また、今回吉田羊さんの20代を演じさせて頂けること、身の引き締まる思いです。羊さんの演じられた現代のトキコを拝見することで、イメージが膨らみました。
そして、國村隼さんと親子役をできることが私の人生にあるのだなあと思いました。
とても豊かな時間で、たくさんのことを教えて頂きました。
トキコと似た想いを持って過ごされてる方々に、幅広く届くことを願っています。
きっと、自分のことを許せたり、少しだけ大事に出来るようになると思うのです。
私は回想シーンのみの出演なので、ドラマの完成がとても楽しみです。

この記事の画像(全10件)

関連記事

松岡茉優のほかの記事

リンク

関連商品

(c)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 松岡茉優 / 吉田羊 / 國村隼 / 山戸結希 / 菊地健雄 / 井土紀州 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。