「るろ剣 最終章」で高橋一生が桂小五郎、村上虹郎が沖田総司、安藤政信が高杉晋作に

1977

るろうに剣心 最終章 The Beginning」に高橋一生村上虹郎安藤政信が出演する。

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」より、高橋一生演じる桂小五郎。

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」より、高橋一生演じる桂小五郎。

大きなサイズで見る(全11件)

佐藤健が緋村剣心役で主演し、大友啓史が監督を務める「るろうに剣心」シリーズ。「最終章」は剣心と中国大陸の裏社会を牛耳る武器商人・縁(えにし)の戦いを描く「The Final」と、剣心の十字傷の謎に迫る「The Beginning」で構成され、それぞれ4月23日と6月4日に公開される。

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」より、村上虹郎演じる沖田総司。

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」より、村上虹郎演じる沖田総司。[拡大]

高橋は長州藩志士の桂小五郎役、安藤は同じく長州藩志士の高杉晋作役で出演。村上は若くして天才剣士とたたえられる武闘派であり、新選組一番隊組長の沖田総司役で参加する。

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」より、安藤政信演じる高杉晋作。

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」より、安藤政信演じる高杉晋作。[拡大]

高橋は「桂を演じるうえで、剣心の心の動きを観察するよう心がけていましたが、佐藤さんは、常に“剣心”としてそこにいらっしゃるので、安心してお芝居ができました」と撮影を回想。村上は「オリジナリティーを大事にするよう意識しつつ、とにかくアクションは頑張りました」、安藤は「大友監督には、個性的で勢いのあるエネルギッシュなイメージを持っていました。そんな方と一度sessionしてみたかったので、オファーがきて素直に嬉しかったです」と述べている。

また大友は高橋について「彼が演じる桂の一つ一つの立ち居振る舞いからは、剣心に対する細やかな思いが感じられ、と同時に間違いなく作品の強いアクセントになると思いました」、村上について「山椒は小粒でもピリリと辛い、虹郎くんの鋭いイメージと沖田のイメージが自然と重なりました」とコメント。安藤に関しては「奇兵隊のエキストラたちが、その姿を前に一気に高揚し、魅力に取り込まれていく。高杉が持つ豪胆さと繊細さ、一括りにはできないその存在感を、十二分に体現してくれたと思います」と称賛した。

高橋一生 コメント

大友監督とは3作目なのですが、また大友組の中でお芝居ができることに、ありたがみと面白みを感じていました。
桂を演じるうえで、剣心の心の動きを観察するよう心がけていましたが、
佐藤さんは、常に“剣心”としてそこにいらっしゃるので、安心してお芝居ができました。

村上虹郎 コメント

沖田総司という人物を演じられることは、この上なく幸せだなと思います。
オリジナリティーを大事にするよう意識しつつ、とにかくアクションは頑張りました。
今回の「剣心」は今までと違って「人斬り抜刀斎」なので、
剣心としてまとう空気や、健くんが目の中に宿して見つめるものが違い、印象的でした。

安藤政信 コメント

大友監督には、個性的で勢いのあるエネルギッシュなイメージを持っていました。
そんな方と一度sessionしてみたかったので、オファーがきて素直に嬉しかったです。

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

高橋一生のほかの記事

リンク

関連商品

(c)和月伸宏/集英社 (c)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 るろうに剣心 最終章 The Beginning / るろうに剣心 最終章 The Final / 高橋一生 / 村上虹郎 / 安藤政信 / 佐藤健 / 大友啓史 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。