ドキュメンタリー「レンブラントは誰の手に」本編映像の一部公開

39

オランダの画家レンブラント・ファン・レインをテーマにしたドキュメンタリー「レンブラントは誰の手に」の本編映像の一部がYouTubeで公開された。

「レンブラントは誰の手に」新場面写真

「レンブラントは誰の手に」新場面写真

大きなサイズで見る(全14件)

「レンブラントは誰の手に」メインビジュアル

「レンブラントは誰の手に」メインビジュアル[拡大]

「レンブラントは誰の手に」新場面写真

「レンブラントは誰の手に」新場面写真[拡大]

本作では、没後350年以上経った今でも人気を誇るレンブラントの作品の魅力、それに魅了される人々の情熱とそこに生まれる物語が映し出される。「みんなのアムステルダム国立美術館へ」で知られるドキュメンタリー作家、ウケ・ホーヘンダイクが監督を務めた。

作者不明の作品を捉えた本映像。画商の11代目ヤン・シックスがその作品をレンブラントによるものだと確信する理由を語るシーンや、ほかの画家によって上塗りされたであろう部分を絵画修復家が剥がしていくさまが収録されている。

「レンブラントは誰の手に」は、2月26日より東京のBunkamura ル・シネマほか全国で順次公開。

この記事の画像・動画(全14件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2019DiscoursFilm

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 レンブラントは誰の手に / ウケ・ホーヘンダイク の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。