ビビアン・スー製作総指揮・出演、台湾映画「弱くて強い女たち」Netflixで配信

231

台湾映画「弱くて強い女たち」が、Netflixで2月5日より全世界独占配信される。

「弱くて強い女たち」

「弱くて強い女たち」

大きなサイズで見る(全13件)

「弱くて強い女たち」

「弱くて強い女たち」[拡大]

音信不通だった父が亡くなり、遺された母と娘たちの姿を軸にした本作。自分たちの知らない父の暮らしと死の現実に向き合うことになった家族の葛藤を描く。「恋恋風塵」のチェン・シューファン、「先に愛した人」のシェ・インシュエン、歌手で女優のビビアン・スー、「暗闇は目を閉じて」のサン・カーファンがメインキャストを務めた。

「弱くて強い女たち」

「弱くて強い女たち」[拡大]

「弱くて強い女たち」

「弱くて強い女たち」[拡大]

一家の母親を演じたチェン・シューファンは、本作で第57回金馬奨の最優秀主演女優賞を受賞。今回の配信を受け「台湾の女性には辛抱強く、責任感が強いという気質があります。全世界の方々に『弱くて強い女たち』を観ていただき、台湾の女たちが家族を団結させていく姿をお見せできることをうれしく思います」とコメントしている。また製作総指揮も務めたビビアン・スーは「登場人物のふとしたセリフ、特定の場面などを通じて、日々の何気ない出来事が描かれていて、視聴者の共感を呼ぶことと思います。親近感や、心の奥底に生じる純粋な温もりを感じていただけるはずです」と述べた。

「弱くて強い女たち」

「弱くて強い女たち」[拡大]

監督を務めたのは、本作で長編デビューを果たしたシュー・チェンチエ。個人的な経験にもとづいた本作について「この作品の重要なテーマは、時間を掛けて融和を図っていくその過程です。世界中の人々が、人の生と死を取り巻く問題や誰もが経験する憤りやわだかまりについて共感できるものと確信しています」と語っている。

「弱くて強い女たち」は現在、予告編がYouTubeで公開中。

この記事の画像・動画(全13件)

関連記事

チェン・シューファンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 チェン・シューファン / ビビアン・スー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。