トム・ハーディが伝説のギャング演じた「カポネ」新カット9点

52

トム・ハーディ主演作「カポネ」の新たな場面写真9点が到着した。

「カポネ」新場面写真

「カポネ」新場面写真

大きなサイズで見る(全12件)

本作は、かつて巨大な犯罪帝国を築き上げ暗黒街の顔役と恐れられたギャング、アル・カポネが、認知症が悪化していき血塗られた過去の悪夢に苛まれ、奇行を繰り返すさまを描く物語。「クロニクル」のジョシュ・トランクが脚本と監督を担当し、マット・ディロンカイル・マクラクランもキャストに名を連ねた。

「カポネ」新場面写真

「カポネ」新場面写真[拡大]

「カポネ」新場面写真

「カポネ」新場面写真[拡大]

場面写真には、カポネや彼を取り巻く人々の姿が捉えられた。カポネを演じるにあたって、連日4時間のメイクアップを施したハーディ。製作者のローレンス・ベンダーは「トムは同世代の俳優のなかで抜きん出ている1人だ。役作りに没頭し、自分が演じる人物としっかりと心を通わせていた。役と心の通じ合う俳優がいるときは、いつでも魔法が生まれる。トムはカメレオンであり、とてつもない才能の持ち主だよ」と語っている。

「カポネ」は2月26日より東京・新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次ロードショー。

この記事の画像・動画(全12件)

関連記事

トム・ハーディのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 FONZO, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 カポネ / トム・ハーディ / マット・ディロン / カイル・マクラクラン / ジョシュ・トランク の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。