アジアンドキュメンタリーズでSTAY HOME、日本初公開2本が無料配信

48

ドキュメンタリー「一個人的収蔵 MY DEAR ART」と「海を守れ 環境警備隊インドネシア編」が配信サービス・アジアンドキュメンタリーズで2月7日まで無料配信されている。

「一個人的収蔵 MY DEAR ART」「海を守れ 環境警備隊インドネシア編」無料配信の告知ビジュアル。

「一個人的収蔵 MY DEAR ART」「海を守れ 環境警備隊インドネシア編」無料配信の告知ビジュアル。

大きなサイズで見る(全5件)

これは緊急事態宣言発出を受け、自宅でドキュメンタリー映画を楽しんでもらいたいとの思いから企画されたもの。このたび無料配信されている2作はどちらも日本初公開の作品となっている。

「一個人的収蔵 MY DEAR ART」キービジュアル(アジアンドキュメンタリーズ配信作品)

「一個人的収蔵 MY DEAR ART」キービジュアル(アジアンドキュメンタリーズ配信作品)[拡大]

「海を守れ 環境警備隊インドネシア編」キービジュアル(アジアンドキュメンタリーズ配信作品)

「海を守れ 環境警備隊インドネシア編」キービジュアル(アジアンドキュメンタリーズ配信作品)[拡大]

シュー・ハオシュエンが監督を務めた「一個人的収蔵 MY DEAR ART」は、アジアのコレクターの視点から、アートの魅力とマーケットの熱気について紐解く作品。アーティストやギャラリスト、専門家の証言を交え、現代美術の市場の不思議と不条理を浮き彫りにする。

そしてアレクサンドル・ブーシェの監督作「海を守れ 環境警備隊インドネシア編」では、密漁者とインドネシア沿岸警備隊の激しいバトルに密着取材。違法漁法や海での人身売買など、深刻な問題に日々立ち向かう人々の活躍を記録した。現在YouTubeでは2作の予告編が公開中。本編の視聴方法についてはアジアンドキュメンタリーズ公式サイトで確認を。

この記事の画像・動画(全5件)

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。