ニコラス・ケイジ大暴れ!最強の格闘家が宇宙人と戦うSFアクション公開

100

ニコラス・ケイジの出演作「アースフォール JIU JITSU」が1月15日に東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほかで公開される。

「アースフォール JIU JITSU」ティザービジュアル

「アースフォール JIU JITSU」ティザービジュアル

大きなサイズで見る(全11件)

「アースフォール JIU JITSU」

「アースフォール JIU JITSU」[拡大]

「アースフォール JIU JITSU」

「アースフォール JIU JITSU」[拡大]

本作は人類最強の格闘家たちが、彗星とともに現れた超好戦型の宇宙人と決闘するさまを描いたSFアクション。総製作費30億円をかけ、撮影はキプロスで行われた。謎の隠居者ワイリーをケイジが演じたほか、トニー・ジャーフランク・グリロ、アラン・ムーシ、マリー・アヴゲロプロス、ジュージュー・チャンもキャストに名を連ねている。監督と脚本を担当したのは「キックボクサー ザ・リベンジ」を手がけたディミトリ・ロゴセティス

「アースフォール JIU JITSU」

「アースフォール JIU JITSU」[拡大]

「アースフォール JIU JITSU」

「アースフォール JIU JITSU」[拡大]

予告編は格闘家と宇宙人の戦闘シーンからスタート。クンフー、ムエタイ、武装術、カポエラを使いこなす格闘家たちのアクションが収録された。なおもともとワイリー役はブルース・ウィリスで決定していたものの、スケジュールの都合でキャンセル。そこでウィリスの友人であるケイジが役を引き受けたという経緯がある。ケイジはクランクイン前に自主的に友人ホイス・グレイシーのもとを訪れ、グレイシー柔術や詠春拳、空手、ジークンドーの指南を受けたという。

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

ニコラス・ケイジのほかの記事

関連商品

(c) 2020. LBE JIU JITSU AVC LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 アースフォール JIU JITSU / ニコラス・ケイジ / トニー・ジャー / フランク・グリロ / アラン・ムウシー / マリー・アヴゲロプロス / ディミトリ・ロゴセティス の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。