「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」ホリデーSPやグルートのスピンオフ配信決定

246

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のジェームズ・ガンが、シリーズの新作「The Guardians of the Galaxy Holiday Special(原題)」の脚本と監督を担当するとわかった。

2017年4月、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」のプロモーションで来日したジェームズ・ガン。

2017年4月、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」のプロモーションで来日したジェームズ・ガン。

大きなサイズで見る

2018年に、Twitter上での過去の不適切発言が発覚し、ウォルト・ディズニー・スタジオから解雇されたガン。その後署名運動などを経てシリーズの監督に復帰した。この「The Guardians of the Galaxy Holiday Special」は、2022年末のホリデーシーズンに本国ディズニープラスで配信される。さらに2023年には、ガンが監督するシリーズ第3作の長編映画が公開予定だ。

またディズニープラスで、短編シリーズ「I Am Groot(原題)」が配信されることも明らかに。同作では、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズに登場する樹木型ヒューマノイド・グルートが主人公となる。

これらの情報は、現地時間12月10日に開催されたウォルト・ディズニーの投資家向け説明会におけるプレゼンテーションで発表されたもの。そのほかマーベル・スタジオの新作情報として、「スパイダーマン:ホームカミング」のジョン・ワッツが新たな「Fantastic Four(原題)」で監督を務めること、ペイトン・リード監督の「アントマン」第3作のタイトルが「Ant-Man and the Wasp: Quantumania(原題)」になったことなどもアナウンスされた。

さらに「キャプテン・マーベル」に出演したサミュエル・L・ジャクソンベン・メンデルソーンが再共演する「Secret Invasion(原題)」や、ドン・チードル扮するジェームズ・“ローディ”・ローズ / ウォーマシンを主人公においた新シリーズ「Armor Wars(原題)」がディズニープラスで配信されることも明らかに。

またサム・ライミが監督する「ドクター・ストレンジ」の続編「Doctor Strange In The Multiverse of Madness(原題)」は、本国で2022年3月25日に公開。ベネディクト・カンバーバッチエリザベス・オルセンベネディクト・ウォンレイチェル・マクアダムスキウェテル・イジョフォーが出演し、アメリカ・ チャベス役でショチトル・ゴメスが参加を果たす。同作はディズニープラスの作品「ワンダヴィジョン」や「スパイダーマン」新作映画とつながる内容になるという。

そしてニア・ダコスタが監督、ブリー・ラーソンが主演を務める「キャプテン・マーベル」の続編は2022年11月11日に本国で公開。こちらには、ディズニープラスで2021年後半に配信される「Ms. Marvel」で、イマン・ヴェラーニが演じるキャラクター、ミズ・マーベルも登場する。

関連する特集・インタビュー

関連記事

ジェームズ・ガンのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー / アントマン / ドクター・ストレンジ / キャプテン・マーベル / ジェームズ・ガン / ジョン・ワッツ / ペイトン・リード / サミュエル・L・ジャクソン / ベン・メンデルソーン / ドン・チードル の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。