2年交際した恋人が2年分記憶を失った、達上空也の「万歳!ここは愛の道」公開

119

PFFアワード2018入選作「すばらしき世界」で知られる石井達也(現・達上空也)の監督作「万歳!ここは愛の道」が1月8日から東京・テアトル新宿で上映される。

「万歳!ここは愛の道」フライヤー

「万歳!ここは愛の道」フライヤー

大きなサイズで見る(全3件)

恋人の福田芽衣が、石井との交際期間にあたる2年間の記憶を失ってしまったことをきっかけに生まれた本作。映画監督の石井は、交際していた女性から「私を撮らなかったこと、いつか後悔するよ」と電話で告げられ、まずは自分自身を撮ろうと考える。自分との関係で心のバランスを崩し、精神病院に入院していたこともある彼女の姿を、かつて石井はカメラに収め続けていだが、関係の悪化につれていつしかそれをやめていた。電話の翌日、石井がカメラ片手に訪ねると、彼女は石井と交際していた2年間の記憶を失っていた。

福田のほか、キャストとして大下ヒロト根矢涼香伊藤慶徳、小関翔太が出演。YouTubeでは予告編が公開されている。また松本穂香二宮健も称賛コメントを寄せており、松本は「この映画をみた感想を言葉でまとめたくなくて、いまだに消化出来ずにいます。ただただ、映画館でこの映画をみれて良かった」、二宮は「“最もパーソナルなことが最もクリエイティブなことだ。”この言葉を信じるなら、迷わずテアトル新宿に『万歳!ここは愛の道』を観に行って欲しい」とつづっている。

「万歳!ここは愛の道」は1月14日まで上映。達上とキャストによるトークイベントも予定されている。

松本穂香 コメント

ものすごいものを見た。面白いとか感動したとかじゃなくて、もっと別のところのお話。な気がした。この映画をみた感想を言葉でまとめたくなくて、いまだに消化出来ずにいます。ただただ、映画館でこの映画をみれて良かった。

二宮健 コメント

“最もパーソナルなことが最もクリエイティブなことだ。”この言葉を信じるなら、迷わずテアトル新宿に「万歳!ここは愛の道」を観に行って欲しい。
鮮烈なエネルギーは、あなたの一夜を忘れられないものにする。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

大下ヒロトのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 万歳!ここは愛の道 / 大下ヒロト / 根矢涼香 / 伊藤慶徳 / 松本穂香 / 二宮健 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。