殺人鬼と入れ替わってるー!?「ハッピー・デス・デイ」監督の新作ホラーが1月公開

374

「ゲット・アウト」のブラムハウス・プロダクションズが贈る「Freaky」が、「ザ・スイッチ」の邦題で2021年1月15日に公開決定。あわせてポスタービジュアルと特報が到着した。

「ザ・スイッチ」ポスタービジュアル

「ザ・スイッチ」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

「ザ・スイッチ」

「ザ・スイッチ」[拡大]

本作は、気弱な女子高生ミリーと連続殺人鬼ブッチャーの体が入れ替わるさまを描くホラー。「ハッピー・デス・デイ」シリーズのクリストファー・ランドンが監督を務め、「名探偵ピカチュウ」のキャスリン・ニュートンがミリー、「サイコ」のヴィンス・ヴォーンがブッチャーを演じる。そのほかミリーの親友でしっかり者のナイラ役に「ゴーストバスターズ/アフターライフ」のセレステ・オコナー、ジョシュ役に「ザ・ゴールドフィンチ」のミーシャ・オシェロヴィッチがキャスティングされた。

ポスタービジュアルには、赤いライダースを身にまといチェーンソーを構えるミリーと、不安そうな表情で胸にスマートフォンを当てるブッチャーの姿が。YouTubeで公開された特報には、ミリーの体に乗り移ったブッチャーが手当たり次第に殺戮をする様子や、彼の体に乗り移ってしまったミリーが「私の体を返して」とブッチャーに挑むさまが収められている。

「ザ・スイッチ」は全国でロードショー。

※「ザ・スイッチ」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください
※「ザ・スイッチ」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

クリストファー・ランドンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 UNIVERSAL STUDIOS

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ザ・スイッチ / クリストファー・ランドン / キャスリン・ニュートン / ヴィンス・ヴォーン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。