私の体返して!女子高生と連続殺人鬼の入れ替わりホラー「ザ・スイッチ」予告編

123

ブラムハウス・プロダクションズが贈るホラー「ザ・スイッチ」の予告編がYouTubeで公開された。

「ザ・スイッチ」ポスタービジュアル

「ザ・スイッチ」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全10件)

「ザ・スイッチ」

「ザ・スイッチ」[拡大]

「ハッピー・デス・デイ」シリーズのクリストファー・ランドンが監督を務めた本作は、気弱で冴えない女子高生ミリーと連続殺人鬼ブッチャーの体が入れ替わるさまを描く作品。キャスリン・ニュートンがミリー、ヴィンス・ヴォーンがブッチャーを演じ、セレステ・オコナーやミーシャ・オシェロヴィッチも出演した。

「ザ・スイッチ」

「ザ・スイッチ」[拡大]

「この入れ替わり、最悪が過ぎる。」というコピーから始まる予告編には、ある夜、ミリーが連続殺人鬼ブッチャーに襲われ殺されてしまう様子を収録。その後、ブッチャーの姿になってしまったミリーが鏡を見て絶叫するさまや、ミリーの体を手に入れたブッチャーが赤いレザージャケットに身を包んで闊歩する姿、入れ替わった2人が「私の体を返して」「やってみな」と対峙する場面が映し出されていく。

「ザ・スイッチ」は1月15日より全国でロードショー。

※「ザ・スイッチ」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください
※「ザ・スイッチ」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全10件)

関連記事

クリストファー・ランドンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 UNIVERSAL STUDIOS

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ザ・スイッチ / クリストファー・ランドン / キャスリン・ニュートン / ヴィンス・ヴォーン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。