山口紗弥加主演のラブコメに町田マリー、野村麻純、増子直純、佐藤藍子が出演

191

山口紗弥加が主演を務めるドラマ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」の追加キャストが明らかに。町田マリー野村麻純増子直純怒髪天)、佐藤藍子が出演する。

「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」追加キャスト一覧。左上から時計回りに町田マリー、野村麻純、佐藤藍子、増子直純。

「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」追加キャスト一覧。左上から時計回りに町田マリー、野村麻純、佐藤藍子、増子直純。

大きなサイズで見る(全12件)

松本チアキ役の山口紗弥加。

松本チアキ役の山口紗弥加。[拡大]

テレビ東京、note、幻冬舎によるコミックエッセイ大賞で入賞した松本千秋による同名作品をドラマ化した本作は、山口演じる38歳バツイチの主人公・松本チアキが、マッチングアプリを通じて遅咲きの青春を謳歌するさまを描くラブコメディ。「私たちのハァハァ」の舘そらみが脚本を担当し、「はらはらなのか。」やドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」の酒井麻衣が監督を務めた。

今回発表されたのは、チアキを取り巻く人々を演じるキャスト。チアキの親友で彼女にマッチングアプリを薦めたリカを町田、イラストレーターであるチアキにいつも仕事を回してくれる出版社の編集担当・まみを野村が演じる。チアキが行きつけにしているバーのマスターに増子、高校時代からの友人でチアキのよき相談相手となっている節子に佐藤が扮した。町田、野村、増子、佐藤のコメントは下記に掲載している。

また、デート中のチアキを捉えた場面写真も解禁に。酒井はチアキの衣装について「品が良くクラシカルな世界観を大切にしており、衣装もブリティッシュスタイルのコーディネートをお願いしました。職業がイラストレーターという設定なので芸術家気質でファッションにこだわりのある大人の女性をイメージしています」と話している。スタイリングを担当した高橋美咲は「女性の視聴者が観て楽しめるよう工夫しました。アクセサリーやバッグの数も多く、色味を様々にかけあわせたりもしました。また、イヤーカフなどの流行も積極的に取り入れています。若い男の子とのデートシーンが多いのですが、ピンクより水色を多用したりパールを取り入れたりと『大人カワイイ』を意識しました。山口紗弥加さんを着せかえ人形のようにしていろんなお洋服を着ていただけたので私もすごく楽しかったです(笑)」と振り返った。

ドラマパラビ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」は11月18日に放送スタート。毎週水曜日24時58分からオンエアされるほか、動画配信サービス・Paraviで独占先行配信が行われる。

ドラマパラビ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」

テレビ東京 2020年11月18日(水)スタート 毎週水曜 24:58~25:28

町田マリー コメント

町田マリー演じるリカ。

町田マリー演じるリカ。[拡大]

この作品のオファーを頂いたときテレビ東京さんの深夜の連続ドラマに参加させていただけるということで、きっととっても面白い作品になるだろうなと、とてもワクワクしました! チアキちゃんが、若いイケメン達とデートしたりお家でいちゃいちゃしたりと、夢のような台本にドキドキしながら読み進めました。途中から衝撃の展開になって、びっくりしましたが……。
リカは38歳の独身女性ならではの悩みを身体中で感じているような人物です。とってもサバサバとしてて、自分の価値観を持ってカッコよく生きているように見えて、実はほんとの心の中の弱い部分をあまり人に言えない、リカのそんな所がとても等身大の38歳の女性という感じです。わたしが演じるリカの存在に視聴者の方が共感してくれるのではないかなと思います。色んな表情を持つリカをわたしなりに丁寧に演じたいです。また、チアキの親友で、同じ独身同士、共感しながら生きていて、日本中にこんな二人のような関係の女性たちって沢山いると思います。その中の一人だと思って演じたいと思いました。
チアキとイケメン君達とのラブロマンスは観てるだけで癒されるのではないかなと思います(笑)。マッチングアプリという実際に一歩踏み入れるにはドキドキしてしまうような世界を覗きながらも、皆さんそれぞれが自分自身を振り返るキッカケになるような作品になるのではないかなと思います。沢山の方に観ていただきたいです!

野村麻純 コメント

野村麻純演じるまみ。

野村麻純演じるまみ。[拡大]

「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」というタイトルを聞いただけで、興味をかきたてられる観たいドラマだなと思いました。私はマッチングアプリを使ったことがないのですが、その世界を擬似体験できるドラマに参加できる事をとても楽しみに思います。
台本を読んで、ええー!こんなことになるの!?こんな人もいるんだ!?と、ひとつひとつに驚きと刺激を受けました。読み進めていくにつれて、自分の中の常識や固定概念が崩れていったような感じがします。私が演じるのはまみ役ですが、チアキさん、リカさんの気持ちに共感するところも多々あり、頷きながら読みました。皆さんとの本読みがとても面白かったので、それがお芝居として見えるカタチになるとどうなるのか私自身も楽しみです。
まみちゃんは今時の子です。何にも考えていないように見えて実は将来のヴィジョンをしっかりと持っている、今を生きるしたたかな女性です。チアキさんとは仕事上のお付き合いだけでなく、お互いの「違い」を理解しながら刺激、鼓舞し合える関係性です。
思ったことを躊躇せず、すぐに言えるまみちゃんを羨ましいなーと思います(笑)。自分の思いに迷いがない「イマドキ女子」を演じたいと思います!
このドラマはいろんな人の色んな生き方や考えた方を頭ごなしに否定することなく、本当に自分が望むもの、自分がどうしたいのか、を考えるきっかけにもなるドラマかなと思います。深入りせずにミーハー心だけで観ていただくのも寝る前の楽しい時間になると思います。お好みでどうぞ。そしてヘアメイク・衣装がお洒落で可愛い作品なので、そちらもぜひ注目していただきたいです!

増子直純(怒髪天)コメント

増子直純演じるマスター。

増子直純演じるマスター。[拡大]

この作品は随所にちりばめられた今時のリアルに驚かされつつ、深く考えさせられる物語だなと思いました。とあるワンシーンはマジで落涙モノでした。そんな作品に加わる事ができて嬉しいです。
マッチングアプリには世代的に馴染みがなく、ニュースなどで知る限り結局危険もある印象でしたが、若い世代には所謂「フツー」のツールであることを知り衝撃を受けました。
心に残る物語なので是非最後まで観て下さい。そして自分もなんだかんだでちょいちょい顔出しますのでお楽しみに(笑)。

佐藤藍子 コメント

佐藤藍子演じる節子。

佐藤藍子演じる節子。[拡大]

この作品のオファーを頂いたとき、主人公の年齢が38歳、そして離婚歴があるという設定に、役者として素直に嬉しく思いました。大人の女性のドラマや映画を日本でもどんどん制作されればいいのになぁ、と、海外の映画やドラマを見て昔から感じていたので、タイトルを見た時に「やった!!」と思いました。その作品に携われる事が嬉しく、ワクワクしています。
そして台本を読んだときは時代を感じました(笑)。幼少期からネット環境が整い、時間も距離感も私達とは感じ方が違う、まさに『感覚のズレ』を楽しく切なく描いていて、そこに翻弄されたりするアラフォーを演じるのが楽しみです。
節子は自分の価値観や生き方をきちんと確立していながらも、自分とは違う物事に対しては柔軟で広い視野を持っている、「ジェネレーションギャップを上手に消化出来ている人」です。主人公のチアキを温かく見守り、何かあった時には決して嘘をつかず、意見出来る最高の人生の友を演じられるように頑張ります!!
ドラマの素晴らしいところは、ドラマであるところだと思っています。なので「こんな事あるわけないよね」とかではなく、ドラマの世界を素直に心で感じて欲しいと思っています。是非、見て下さい!! よろしくお願いいたします。

この記事の画像(全12件)

関連記事

山口紗弥加のほかの記事

リンク

関連商品

(c)「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 山口紗弥加 / 酒井麻衣 / 町田マリー / 野村麻純 / 増子直純 / 怒髪天 / 佐藤藍子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。