フランス映画祭の新たな開催日が決定、ミューズは米倉涼子

143

フランス映画祭2020 横浜の新たな開催日が12月10日から13日に決定。あわせて米倉涼子がフェスティバルミューズに就任したことがわかった。

米倉涼子

米倉涼子

大きなサイズで見る(全2件)

フランス映画祭2020 横浜のキービジュアル。

フランス映画祭2020 横浜のキービジュアル。[拡大]

神奈川・みなとみらい21地区ほかで行われる同映画祭。当初は6月25日から28日にかけて行われる予定だったが、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて延期となっていた。

横浜育ちの米倉は「私の故郷横浜でこのフランス映画祭が開催されることをとても嬉しく思います」と喜び、「是非、お気に入りの作品を見つけに横浜に足を運びにいらしてください」とメッセージを送った。上映ラインナップは10月15日開催の記者会見で発表予定。会見の模様は同日18時からYouTubeで配信される。

フランス映画祭2020 横浜

2020年12月10日(木)~13日(日)神奈川県 みなとみらい21地区ほか

米倉涼子 コメント

私が憧れる国、フランス。何度訪れても私の心を魅了してくれます。
このご時世柄、フランスに直接赴くのは難しいかもしれませんが、私の故郷横浜でこのフランス映画祭が開催されることをとても嬉しく思います。皆様もフランス映画に触れるチャンスかもしれません。
是非、お気に入りの作品を見つけに横浜に足を運びにいらしてください。

この記事の画像(全2件)

関連記事

米倉涼子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 米倉涼子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。