満島真之介と鈴鹿央士の共演作「カレーの唄。」海外配信決定、場面写真も一挙到着

111

満島真之介の連続ドラマ初主演作「カレーの唄。」が、アジア9つの国と地域で配信・放送されることが決定。場面写真が一挙到着した。

「カレーの唄。」

「カレーの唄。」

大きなサイズで見る(全16件)

「カレーの唄。」

「カレーの唄。」[拡大]

「カレーの唄。」

「カレーの唄。」[拡大]

「カレーの唄。」

「カレーの唄。」[拡大]

両親に捨てられ、世界中を放浪しながら1人で生きてきた天沢陽一郎を主人公に据えた本作。満島演じる陽一郎が悩みを抱えた人々を誘い、お薦めのカレーを食べながら悩みを解決するさまが描かれる。あるトラブルをきっかけに陽一郎にカレーを奢ることになる芸術家志望の大学生・鈴木二汰役で鈴鹿央士が出演。陽一郎の父の遺骨を預かっている不動産屋・清川薫子を森口瑤子、二汰が片思いする大学生・森まどかを出口夏希が演じた。

「カレーの唄。」

「カレーの唄。」[拡大]

「カレーの唄。」

「カレーの唄。」[拡大]

本作は中国大陸ですでに配信されており、インドネシア、ミャンマー、シンガポール、台湾、スリランカ、モンゴル、ベトナム、タイでは11月からオンエアされる。満島は「この作品を通して、それぞれの国との心の距離が近づき、人種や文化を越えて愛されることを願ってます」とコメントしている。

「カレーの唄。」

「カレーの唄。」[拡大]

「カレーの唄。」

「カレーの唄。」[拡大]

全12話の「カレーの唄。」は10月1日よりひかりTV、10月3日よりdTVチャンネルで配信。BS12 トゥエルビでは10月10日に放送スタートする。瀬田なつき、島添亮、金子功が監督を務め、「おじいちゃん、死んじゃったって。」の山崎佐保子が脚本を執筆した。YouTubeでは予告編が公開中だ。

※山崎佐保子の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

カレーの唄。

日本国内

ひかりTV 2020年10月1日(木)配信スタート 毎週木曜 23:00~23:30
dTVチャンネル 2020年10月3日(土)配信スタート 毎週土曜 23:30~24:00
BS12 トゥエルビ 2020年10月10日(土)放送スタート 毎週土曜 21:30~22:00

海外

<中国大陸>
ビリビリ 配信中
<インドネシア、ミャンマー、シンガポール、台湾、スリランカ、モンゴル、ベトナム、タイ>
WAKUWAKU JAPAN 2020年11月配信スタート

満島真之介 コメント

「カレーの唄。」が海を渡り、スパイスの香りのように風に乗って世界へと飛び立ちます。
日本とは異なるアジアのカレー文化にどういう刺激をもたらすのか、今からワクワクが止まりません。
この作品を通して、それぞれの国との心の距離が近づき、人種や文化を越えて愛されることを願ってます。

この記事の画像・動画(全16件)

関連記事

満島真之介のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020「カレーの唄。」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 満島真之介 / 鈴鹿央士 / 森口瑤子 / 瀬田なつき の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。