壁に血痕、無数のお札…亀梨和也主演作「事故物件」ジオラマアート公開

472

亀梨和也KAT-TUN)が主演を務める「事故物件 恐い間取り」をモチーフにしたジオラマアートが公開された。

「事故物件 恐い間取り」をモチーフにしたジオラマアート。(ミニチュア制作:株式会社MOZU STUDIOS)

「事故物件 恐い間取り」をモチーフにしたジオラマアート。(ミニチュア制作:株式会社MOZU STUDIOS)

大きなサイズで見る(全3件)

「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」と無茶ぶりされた売れない芸人・山野ヤマメが遭遇する恐怖体験を描いた本作。亀梨がヤマメ、奈緒がヤマメをひそかに応援するメイクアシスタント・小坂梓、瀬戸康史がヤマメとお笑いコンビ・ジョナサンズとして活動する中井大佐を演じた。

「事故物件 恐い間取り」をモチーフにしたジオラマアート。(ミニチュア制作:株式会社MOZU STUDIOS)

「事故物件 恐い間取り」をモチーフにしたジオラマアート。(ミニチュア制作:株式会社MOZU STUDIOS)[拡大]

ジオラマアートは、ウェス・アンダーソン監督作「犬ヶ島」やNetflix「リラックマとカオルさん」に参加したMOZU STUDIOSが事故物件の内部を再現したもの。暗い部屋でテレビ画面が光り、謎の血痕が残る壁には“封印”と書かれた無数のお札が貼られている。このジオラマの制作過程を捉えたメイキング映像がYouTubeで公開中だ。

中田秀夫監督作「事故物件 恐い間取り」は全国の劇場で上映中。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

亀梨和也のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020「事故物件 恐い間取り」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 事故物件 恐い間取り / 亀梨和也 / KAT-TUN / 中田秀夫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。