標高4800mの村で、若い教員と子供たちが出会う「ブータン 山の教室」公開決定

121

ブータン 山の教室」が2021年4月3日に公開決定。ティザービジュアルが到着し、YouTubeで特報映像も公開された。

「ブータン 山の教室」ティザービジュアル

「ブータン 山の教室」ティザービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

ヒマラヤ山脈、標高4800mの地点にあるブータンの秘境ルナナ村を舞台に、都会から来た若い教員と村人の交流を描く本作。劇中では、「オーストラリアに行きミュージシャンになりたい」という夢を抱きながらも渋々ルナナ村に行くことになった教員ウゲンが、1週間以上かけたどり着いた村で、「勉強したい」という純粋な気持ちを持つ子供たちと出会う。電気もトイレットペーパーもない村での生活に不安を覚えていたウゲンだが、やがて村で自分の居場所を見つけていく。本作が監督デビュー作となるパオ・チョニン・ドルジがメガホンを取った。

このたび公開された特報映像では、ブータンの民謡「ヤクに捧げる歌」が流れる中、ヒマラヤ山脈の風景が映し出される。そして村長の「子供たちは勉強したいと願い、先生の到着を喜んでいます」という言葉や、子供たちの期待に満ちた表情が切り取られた。

「ブータン 山の教室」は東京・岩波ホールほか全国で順次公開。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

リンク

(c)2019 ALL RIGHTS RESERVED

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ブータン 山の教室 / ウゲン・ノルブ・へンドゥップ / パオ・チョニン・ドルジ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。