押井守が半世紀の映画語る書籍発売、タランティーノやポン・ジュノの作品を解析

211

押井守が手がけた書籍「押井守の映画50年50本」が、8月12日に発売される。

「押井守の映画50年50本」書影

「押井守の映画50年50本」書影

大きなサイズで見る(全9件)

押井守の映画50年50本

押井守の映画50年50本
Amazon.co.jp

「押井守の映画50年50本」中面

「押井守の映画50年50本」中面[拡大]

「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」「機動警察パトレイバー」シリーズなどで知られる押井。本書では彼が1968年から2017年までに製作された映画を「今観るならこの1本」という選択基準で選び、解析している。紹介できるのは「1年に1本のみ」というルールでマーティン・スコセッシの「タクシードライバー」や北野武の「その男、凶暴につき」、クエンティン・タランティーノの「レザボア・ドッグス」、ポン・ジュノの「殺人の追憶」のほか、「ウォッチメン」「ゼロ・ダーク・サーティ」「シェイプ・オブ・ウォーター」など50本が登場。加えて1968年製作の作品に「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト」を挙げた押井が、なぜ同年製作の「2001年宇宙の旅」を選ばなかったのかについても語っている。

この記事の画像(全9件)

関連する特集・インタビュー

押井守のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 タクシードライバー / その男、凶暴につき / ウォッチメン / ゼロ・ダーク・サーティ / シェイプ・オブ・ウォーター / 殺人の追憶 / ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト / 2001年宇宙の旅 / レザボア・ドッグス / 押井守 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。