ルーカス・ヘッジズが吹っ飛ぶ「ハニーボーイ」冒頭映像

32

ハニーボーイ」の冒頭映像がYouTubeで公開された。

「ハニーボーイ」

「ハニーボーイ」

大きなサイズで見る(全23件)

「ハニーボーイ」ポスタービジュアル

「ハニーボーイ」ポスタービジュアル[拡大]

本作は人気子役として活躍するオーティスが、マネージャーとして付き添う不器用な父ジェームズとぶつかり合う日々の中、周囲の人々との出会いによって成長していく物語。ノア・ジュプが12歳のオーティス、ルーカス・ヘッジズが10年後のオーティス、シャイア・ラブーフがジェームズを演じた。ラブーフは脚本も手がけている。

「ハニーボーイ」

「ハニーボーイ」[拡大]

本作のファーストカットは、ヘッジズ演じる青年期のオーティスの不安げな表情。そして突然正面から爆撃があり、オーティスは思い切り吹き飛ばされる。撮影スタッフの「カット!」の声が聞こえ、宙吊りにされたオーティスの様子からスタントシーンの撮影中だとわかる。

大がかりな爆破や、オーティスが着用している革ジャンの雰囲気など、冒頭はラブーフの代表作「トランスフォーマー」のオマージュとなっている。「ハニーボーイ」の監督を務めたアルマ・ハレルは「ほんの数分で彼のキャラクターを描き出したかった。このシーンを観たら彼が俳優であることを説明する必要もない。映画のテーマの観点から見ても、オーティスの初登場シーンとしても最適だったと思う」と冒頭について説明。「私から見ると、彼は大きな機械の一部分で、操り人形みたいに扱われるという感じがする。何度吹っ飛ばされても、またもう一度やらされる。彼がまったくの無力だということを見せたかった。その様子をあのショットで描き出したかったのです」と明かした。

「ハニーボーイ」は東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国で上映中。

この記事の画像・動画(全23件)

関連記事

ルーカス・ヘッジズのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ハニーボーイ / ルーカス・ヘッジズ / ノア・ジュプ / シャイア・ラブーフ / アルマ・ハレル の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。