ヤバイ、勉強しかしてねー!ガリ勉女子がパーティへ乗り込む「ブックスマート」予告

100

オリヴィア・ワイルドが長編監督デビューを果たした「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」の、日本版80秒予告がYouTubeで公開された。

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」日本版ビジュアル

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」日本版ビジュアル

大きなサイズで見る(全16件)

本作は、勉強ばかりだった高校生活を後悔している女子高生のエイミーとモリーが、一夜限りの卒業パーティに乗り込むバディコメディ。ドラマ「アンビリーバブル たった1つの真実」のケイトリン・デヴァーがエイミー、俳優ジョナ・ヒルの妹であり「レディ・バード」などで知られるビーニー・フェルドスタインがモリーを演じた。

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」[拡大]

このたび公開された予告では、卒業式の前日、遊んでばかりだと思っていた同級生たちが名門大学に進学することを知り、モリーが驚愕。「ヤバイ! 勉強しかしてねー!!!」というテロップが映し出されたのち、彼女は親友のエイミーと一緒に卒業パーティへ殴り込むことを決意する。後半には、2人がビタミン剤をドラッグだと勘違いしてしまう様子や、自分を卑下するモリーに対し、エミリーが「私の親友の悪口は許さない」とビンタする場面も収められている。

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」は、8月21日より東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショー。

この記事の画像・動画(全16件)

関連記事

オリヴィア・ワイルドのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.