青春を取り戻せ!卒業前夜の女子高生描くバディコメディ「ブックスマート」8月に公開

353

女優オリヴィア・ワイルドの長編監督デビュー作「Booksmart」が、「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」の邦題で8月21日に公開。日本語字幕付き海外版予告編がYouTubeで解禁された。

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」

大きなサイズで見る(全15件)

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」[拡大]

本作は優等生として青春を送った女子高生、エイミーとモリーが巻き起こす騒動を描くバディコメディ。卒業直前、エイミーとモリーは遊んでばかりいた同級生もハイレベルな進路を歩むことを知り、勉強ばかりの高校生活を激しく後悔する。そして2人は失った時間を取り戻すべく、一夜限りの卒業パーティに乗り込んでいく。

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」[拡大]

ドラマ「アンビリーバブル たった1つの真実」のケイトリン・デヴァーがエイミー、俳優ジョナ・ヒルの妹で「レディ・バード」などで知られるビーニー・フェルドスタインがモリーを演じた。製作総指揮を担当したのは「俺たち」シリーズや「バイス」を生み出したウィル・フェレルアダム・マッケイ

オリヴィア・ワイルド

オリヴィア・ワイルド[拡大]

「ビバリーヒルズ・コップ」や「リーサル・ウェポン」といったバディムービーを参考にしたというワイルドは「性格の異なる2人が、命がけの状況でお互いを補い合う姿を描きたかった。“ガールズムービーを作ろう”という考えはなかった」と語っている。

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」[拡大]

2019年5月に封切られたアメリカでは、「史上最高のハイスクール映画の1つ」「ずっと観たかった女性版『スーパーバッド 童貞ウォーズ』」「コメディ版『テルマ&ルイーズ』だ」と各紙が絶賛。Rotten Tomatoesでは、6月8日時点で批評家スコア97%フレッシュという高評価を獲得した。

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」は東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショー。

この記事の画像・動画(全15件)

関連記事

オリヴィア・ワイルドのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.