宮沢氷魚プロデュースのチャリティTシャツ発売、自ら版画でデザイン

251

宮沢氷魚が自ら版画でデザインしたオリジナルチャリティTシャツが受注販売スタート。収益の一部は子供たちのための援助団体セーブ・ザ・チルドレンに寄付される。

オリジナルチャリティTシャツを着用した宮沢氷魚。

オリジナルチャリティTシャツを着用した宮沢氷魚。

大きなサイズで見る(全12件)

オリジナルチャリティTシャツ背面

オリジナルチャリティTシャツ背面[拡大]

宮沢が企画立案およびプロデュースしたこのTシャツ。宮沢が高校時代から趣味として続けている版画を使用したもので、リノリウムという板にイラストを描き、削り、版画を作るという画法で制作された。ボディ前面には、拡声器のイラストに「We will stand」というメッセージが添えられ、背面の首下には、魚のマークをプリント。イニシャルである「H.M」が隠されたデザインとなっている。

オリジナルチャリティTシャツを着用した宮沢氷魚。

オリジナルチャリティTシャツを着用した宮沢氷魚。[拡大]

今回の企画に関して、宮沢は「世界を襲ったコロナウイルス、アメリカで起きた黒人男性の死亡事件、日本国内で大きな犠牲をもたらした自然災害。いてもたってもいられず、だいぶ前からこのチャリティーTシャツを作ろうと決めていました。『今こそ私たちが立ち上がり、団結し、共に歩きましょう!』という想いでこのデザインを作成しました。明るく平穏な未来のために、皆さんの力を貸してください。」とコメントした。

オリジナルチャリティTシャツはレプロエンタテインメント公式オンラインショップで購入できる。受注期間は8月2日まで。白と黒の2種類用意され、それぞれ価格は税込3850円だ。

この記事の画像(全12件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

宮沢氷魚のほかの記事

リンク

関連商品