ヘリで迫る秘密警察から気球で逃亡!本日公開の「バルーン 奇蹟の脱出飛行」新映像

39

本日7月10日に公開されるドイツ映画「バルーン 奇蹟の脱出飛行」より、新たな本編映像の一部がYouTubeで解禁された。

「バルーン 奇蹟の脱出飛行」

「バルーン 奇蹟の脱出飛行」

大きなサイズで見る(全14件)

「バルーン 奇蹟の脱出飛行」

「バルーン 奇蹟の脱出飛行」[拡大]

1979年にドイツで起きた実話をもとにした本作では、東ドイツで暮らす電気技師ペーターとその家族が、手作りの気球で西ドイツへ亡命しようとするさまが描かれる。このたび到着したのは、ペーターと彼の親友ギュンターの家族が、秘密警察が迫る中、西ドイツへの飛行を試みるシーン。ヘリコプターで迫り来る秘密警察の目をかいくぐってカラフルな気球を膨らませるペーターたちの姿が、緊迫感あふれる演出で切り取られた。

「マニトの靴」のミヒャエル・ブリー・ヘルビヒが監督を務めた「バルーン 奇蹟の脱出飛行」は、東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。ペーターを「ルートヴィヒ」のフリードリヒ・ミュッケが演じ、カロリーヌ・シュッヘデヴィッド・クロスアリシア・フォン・リットベルクトーマス・クレッチマンがキャストに名を連ねた。

この記事の画像・動画(全14件)

関連記事

リンク

(c)2018 HERBX FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH AND SEVENPICTURES FILM GMBH