バルーン 奇蹟の脱出飛行

バルーン 奇蹟の脱出飛行

バルーンキセキノダッシュツヒコウ

2020年7月10日(金)公開 / 上映時間:125分 / 製作:2018年(独) / 配給:キノフィルムズ=木下グループ

(C)2018 HERBX FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH AND SEVENPICTURES FILM GMBH

解説 東西に分断されていた1979年のドイツで実際に起きた、奇跡の実話を基にしたドイツ映画。特殊な技術を持たない平凡な一般市民が、国家の裏切り者として逮捕されるリスクを負いながら、熱気球で東ドイツを脱出する姿を描く。出演はフリードリヒ・ミュッケ、カロリーヌ・シュッヘ、デヴィッド・クロスら。監督はミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ。

ストーリー 1979年、東ドイツの電気技師ペーターとその家族は、手作り熱気球で西ドイツを目指すが、国境まで数百メートルの地点で不時着してしまう。しかし、それでも夢を諦めなかったペーターは、妻とふたりの息子に背中を押され、再び気球による脱出を決意するが……

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ

キャスト

フリードリヒ・ミュッケ
カロリーヌ・シュッヘ
デヴィッド・クロス
アリシア・フォン・リットベルク
トーマス・クレッチマン

バルーン 奇蹟の脱出飛行の画像