「イップ・マン」ドニー・イェンが日本へ「ありがとう」、川井憲次は「少し寂しい」

444

イップ・マン 完結」より、主演を務めるドニー・イェンのメッセージ動画がYouTubeで公開された。

「イップ・マン 完結」新場面写真

「イップ・マン 完結」新場面写真

大きなサイズで見る(全18件)

「イップ・マン 完結」メイキング写真

「イップ・マン 完結」メイキング写真[拡大]

「イップ・マン」シリーズ4作目にして、完結編となる本作。詠春拳の達人イップ・マンが、愛弟子ブルース・リーの招待を受け渡米し、最後の戦いに挑むさまが描かれる。ドニー・イェンがイップ・マン、チャン・クォックワンがブルース・リーを演じたほか、ウー・ユエ、ヴァネス・ウー、スコット・アドキンスが出演した。

このたびドニー・イェンから日本のファンに向けたメッセージ動画が公開された。映像では、キャスター風のマイクを持ったドニー・イェンが日本語で「こんにちは」と挨拶。さらに「“イップ・マン”シリーズを応援してくれてありがとう」「『イップ・マン 完結』がいよいよ日本で公開となります。楽しんでください!!」とコメントし、最後には再び日本語で「ありがとう」と締めくくっている。

また今回、本シリーズの全作品で音楽を担当した川井憲次からのメッセージも到着。川井は「イップ・マンがついに完結してしまいます。僕は4作品やってきて、少し寂しい思いもありますが、皆さん、どうか最後のイップ・マンをお楽しみください!」とファンに向けて話した。

ウィルソン・イップが監督、ユエン・ウーピンがアクション監督を務めた「イップ・マン 完結」は、7月3日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショー。

この記事の画像・動画(全18件)

関連記事

ドニー・イェンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)Mandarin Motion Pictures Limited, All rights reserved.