「イップ・マン 完結」7月3日公開へ、ドニー・イェンが“人間性”という魅力語る

353

ドニー・イェン主演作「イップ・マン 完結」の公開日が、7月3日に決定。YouTubeで特別メイキング動画も公開された。

「イップ・マン 完結」

「イップ・マン 完結」

大きなサイズで見る(全15件)

「イップ・マン 完結」ポスタービジュアル

「イップ・マン 完結」ポスタービジュアル[拡大]

「イップ・マン」シリーズの完結編にあたる本作。ドニー・イェンがイップ・マンを演じ、ウー・ユエが太極拳の達人であり中華総会長のワン、ヴァネス・ウーがブルース・リーの弟子ハートマン・ウー、スコット・アドキンスが凶悪なアメリカ海軍曹バートン、チャン・クォックワンがブルース・リーに扮した。過去作に引き続きウィルソン・イップが監督し、アクション監督のユエン・ウーピンが第39回香港電影金像奨アクションデザイン賞に輝いた。本作は5月に封切られる予定だったものの、新型コロナウイルス感染拡大を受け延期となり、このたび新たな公開日が決定した。

今回公開された特別メイキング動画は、本編映像と撮影風景、そして関係者のインタビューで構成されたもの。ウィルソン・イップは「イップ・マンと息子、父子の物語に焦点を当てました。イップ・マンは自分が病気であることを知り、そのため息子の未来を考えるのです」と本作について語る。そして前作「イップ・マン 継承」で妻ウィンシンを失ったイップ・マンがアメリカに渡るシーンや、ドニー・イェンの「息子のため留学先を見つけようとしますが、海外で暮らすことが息子にとって最良か疑問に思うのです」という解説も。さらにドニー・イェンは、シリーズの魅力について「カンフー映画としてのアクションのみならず人間性がより深く描かれているため、観る者の心を動かすのです」と話している。

この記事の画像・動画(全15件)

関連記事

ドニー・イェンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)Mandarin Motion Pictures Limited, All rights reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 イップ・マン 完結 / ドニー・イェン / ウー・ユエ / ヴァネス・ウー / スコット・アドキンス / チャン・クォックワン / ウィルソン・イップ / ユエン・ウーピン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。