「岸辺のアルバム」と多摩川水害に迫るアナザーストーリーズが今夜放送

106

「多摩川水害と“岸辺のアルバム”」と題した「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」が、本日6月30日21時よりNHK BSプレミアムで放送される。

“ある出来事”に関する映像や決定的瞬間を捉えた写真を再構成し、事件のアナザーストーリーに迫る同番組。多摩川水害は1974年9月、台風16号による豪雨で堤防が決壊し、住宅19棟が流失したことで世間の大きな関心を集めた。この悲劇に着想を得たのが、山田太一の小説であり、脚本を手がけたドラマ「岸辺のアルバム」だ。多摩川沿いに住む中流家庭を軸に家族の崩壊を描きながら、最後には水害で自宅そのものが流される物語となっている。

番組には水害で被災した人物やドラマの関係者が登場。突如日常を奪われた人々の思いやドラマの裏側が語られる。「岸辺のアルバム」で長男役を演じた国広富之、2020年3月に死去したプロデューサーの堀川とんこうも出演した。

アナザーストーリーズ 運命の分岐点「多摩川水害と“岸辺のアルバム”」

NHK BSプレミアム 2020年6月30日(火)21:00~22:00

山田太一のほかの記事

リンク

関連商品

(c)NHK