実写「ジオラマボーイ・パノラマガール」山田杏奈が渋谷ハルコに、鈴木仁は映画初主演

473

ジオラマボーイ・パノラマガール」のキャストが明らかに。「ミスミソウ」の山田杏奈と「4月の君、スピカ。」の鈴木仁がダブル主演を務める。

「ジオラマボーイ・パノラマガール」Webビジュアル第1弾「夜のふたり」

「ジオラマボーイ・パノラマガール」Webビジュアル第1弾「夜のふたり」

大きなサイズで見る(全3件)

岡崎京子のマンガをもとにした本作は“平坦で平凡”な女子高生・渋谷ハルコを主人公に、平行線の恋を繰り広げる10代の男女を描くラブストーリー。舞台を現代の東京に置き換え、「PARKS パークス」の瀬田なつきが監督を務めた。

2019年公開の「小さな恋のうた」で共演していた山田と鈴木。「ジオラマボーイ・パノラマガール」ではハルコに山田、ハルコが一目惚れする神奈川ケンイチに鈴木が扮する。鈴木は本作で映画初主演。あわせて解禁されたWebビジュアル第1弾「夜のふたり」には、夜の街で佇むハルコとケンイチの姿が捉えられた。

「ジオラマボーイ・パノラマガール」

「ジオラマボーイ・パノラマガール」[拡大]

瀬田は「岡崎京子さんの、あの突き刺さる言葉たちが、現在の『東京』の街を、素晴らしい、キャスト、スタッフとともに、自由に駆け巡る、唯一無二の映画になったと思います」とコメント。また主演2人について「あやふやな未来に向かうふたりを、不器用で、大胆で、美しい、かれらの冒険を、映画に収めることは、本当に楽しかったです」と語っている。

「ジオラマボーイ・パノラマガール」は2020年秋に東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。山田と鈴木によるコメントも下記に掲載した。

山田杏奈 コメント

いつも力に溢れているけどどこか苦しくて分からなくて。
そんな青春の時を戸惑いながら、走るように生きるハルコとケンイチがとても愛おしいです。
岡崎京子さんの原作と瀬田なつき監督の世界観の融合、すごく刺激的な時間でした。
ぜひ楽しみにして頂けたら嬉しいです。

鈴木仁 コメント

行動が読めなくて、一見変わってる男の子。
でもその内にある、目には見えないケンイチらしい真っ直ぐさを残せるように演じました。
ケンイチとハルコ、2人の中に流れる特別な時間を、ぜひ皆さんに感じていただけたら嬉しいです!

瀬田なつき コメント

岡崎京子さんの、あの突き刺さる言葉たちが、現在の「東京」の街を、素晴らしい、キャスト、スタッフとともに、自由に駆け巡る、唯一無二の映画になったと思います。
笑顔でどんな無茶にも前向きに楽しんで演じてくれる山田杏奈さんがいたから、安心していろいろなことに、みんなで挑戦できました。鈴木仁くんは、リハーサルもたくさんしましたが、本人の、掴みどころのない魅力は、すでにケンイチでした。
あやふやな未来に向かうふたりを、不器用で、大胆で、美しい、かれらの冒険を、映画に収めることは、本当に楽しかったです。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

山田杏奈のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020岡崎京子/「ジオラマボーイ・パノラマガール」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ジオラマボーイ・パノラマガール / 山田杏奈 / 鈴木仁 / 瀬田なつき / 岡崎京子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。