「私モテ」吉野北人や伊藤あさひのNGシーンも、劇場限定でスペシャル映像を上映

2849

7月10日に封切られる「私がモテてどうすんだ」のスペシャル映像が、劇場限定で上映されることが決まった。

「私がモテてどうすんだ」劇場限定スペシャル映像より。

「私がモテてどうすんだ」劇場限定スペシャル映像より。

大きなサイズで見る(全28件)

「私がモテてどうすんだ」劇場限定スペシャル映像より。

「私がモテてどうすんだ」劇場限定スペシャル映像より。[拡大]

「私がモテてどうすんだ」劇場限定スペシャル映像より。

「私がモテてどうすんだ」劇場限定スペシャル映像より。[拡大]

本編終了後に流れる約8分間の映像には、未公開シーンやNGカット、撮影時のハプニングなどを収録。サブカル系の先輩・六見遊馬を演じた吉野北人THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)が優しい口調でセリフを間違えてしまう姿や、チャラい同級生・七島希に扮した伊藤あさひがデートシーンでNGを連発し頭を抱えるさまを見守るキャストの姿などが収められている。さらに、キャスト全員のダンスシーンで、男性陣から「最後どこ見るんだっけ?」と天然発言が飛び出す様子も。この映像はBlu-ray / DVDの特典映像には収録されず、映画館のみで公開される。

「私がモテてどうすんだ」ビジュアル

「私がモテてどうすんだ」ビジュアル[拡大]

ぢゅん子による同名マンガを平沼紀久が映画化した本作。BL好きの腐女子・芹沼花依が、激ヤセをきっかけにイケメンたちから猛アプローチを受けるさまを描き出す。吉野や伊藤のほか、神尾楓珠奥野壮が出演し、変身前後の花依を、富田望生山口乃々華E-girls)が2人1役で演じた。

「私がモテてどうすんだ」は全国で公開。

この記事の画像・動画(全28件)

関連記事

吉野北人のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (c)ぢゅん子/講談社